たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

巨人リーグ最速で10敗目!?敗因は上原か!話題性はあるが実力は?

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

プロ野球は開幕して数日が経ちますね。

 

本日4月15日は日曜日でデーゲームとなっている試合が多いですね。

 

さて、今回のお話はメジャーから日本球界に復帰した巨人の上原選手についてです。

 

広島戦(東京ドーム)で2―2の同点の7回にマウンドへ上がりました。大歓声と拍手に包まれたが、2死から菊池に被弾を浴びて、さらに四球と連打で失点を重ね、2/3回を3安打3失点を喫したのです・・・。

 

結果的に広島を相手に4対5で敗戦したのです。

 

 

 

 

実際に上原の調子はどうなの?もう年なの?

 

たまたま調子が悪いのか?

それともやはり体力的に限界なのか?

 

巨人ファンなら気になりますよね?

 

登板2試合連続で敗戦投手となった上原選手ですが、前回10日のDeNA戦では1/3回を5安打3失点だったのです。

 

高橋監督は「間隔的にはそんなに問題があったとは思わない。信頼は変わらない?特にね」と話しました。

 

巨人はなんと5勝10敗で巨人がリーグ最速で10敗を喫するのは4度目です。

15試合を消化してリーグ最速で10敗を喫するのは47年以来、71年ぶりで、10敗全で先制点を許しているのです!

 

 

上原選手と高橋監督は同期とのことで、かばう気持ちも分かります・・・。

 

しかし、実際は力を出せていないようですね。

 

 

 

 

カープ黒田復帰の際の実力の差は?

黒田と比較することに無理があるかもしれませんが、黒田復帰の際とは大きな違いがあります。

 

黒田は多額な年俸を断り、カープに戻りましたね。

これは単にカープファンのみならず日本中いや大リーグでも衝撃が走りました。

 

一方上原選手はどうでしょうか??

 

黒田ほど実力がないにしても1年契約で2億円+出来高払いで巨人に入団したのです。

 

この年俸については賛否両論あるようです。

 

↓↓↓ まとめサイト ↓↓↓

上原浩治(42) 年俸2億← これどうなん? : コア速

 

 

巨人ファンのなかでは大盛り上がりでしたが、日本では少し冷ややかな目だったことも事実・・・。汗

 

やはり、十分な戦力として復帰した黒田と、そうでない上原選手との間に違いはあるようですね。

 

 

 

 

 

今後期待はできるのか?

 

まだまだ開幕してから2週間しか経っていませんので、今後どうなるのか全く予想がつきません。

 

しかし、多くの専門家が予想している通り、広島カープが順調のようですね!!

 

やはり、カープの選手を見ていると層が厚いことが最大の特徴ではないでしょうか?

 

鈴木誠也選手が一時的に離脱しましたが、湧き出るように次から次へと選手が待機しています。

 

一方の巨人の選手を見ていると、常に補強を意識していないとやっていけない様子ですね・・・。

 

こうなると、ベテラン上原選手の活躍が無ければ巨人の優勝はかなり難しそうです。

 

優勝のために上原選手の活躍を期待しましょう!!