たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

【虚偽通報!?】200万円奪われたはウソ?東京の社員を聴取!

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

今の時代にこんな出来事が起こるなんて・・・。

なんとも情けない事件ですね・・・。

 

11日午前8時ごろ、東京都江戸川区西葛西のゲームセンター「ハイテクセガ葛西店」で、男性社員(33)から「事務所に3人組の男が押し入り、200万円を奪って逃げた」などとする110番通報がありました。

 

しかしその後の捜査で、通報は虚偽だったと判明したのです!

警視庁本所署は偽計業務妨害容疑で男性社員から事情を聴いています。

 

 

 

作り話は警察に何て説明した?

同署によると、男性社員は当初、「羽交い締めにされて『カネを出せ』と脅され、金庫から売上金約200万円を奪われた」などと説明したのです。

 

しかし、周辺の防犯カメラには3人組の姿が写っていなかったほか、男性社員の証言もあいまいで、問いただしたところ「強盗は嘘だった」と認めたというのです・・・。

 

少し考えればすぐにバレそうなウソなのに、なぜこんなことをしてしまったのでしょうか???

 

もしかしたら、200万円を着服していたとか考えられないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

偽計業務妨害容疑ってどんな罪?

 

 

少し気になったので、この言葉について調べてみました。

 

 

 

ここからは、コトバンクより一部引用させていただきます。

 

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。

流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。

 

偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人の錯誤,不知を利用する違法な手段をいう。

たとえば被害者の商標と酷似したものを使用して粗悪品を売出したり,漁場の海底にひそかに障害物を沈めておいて漁網を破損させる行為などである。

 

 

 

要するにウソをついて警察の仕事の邪魔をしたということですね。

 

ただ、私は単純にウソをついたのではないと思います。

 

このウソの背景にはなにか、重大な事件・事故が隠されている可能性が高いのではないでしょうか?

 

このまま簡単に終わるとは思えませので、警察の聴取がたっぷりあるでしょうね・・・。

 

 

 

 

 

偽計業務妨害の罪の重さは?

 

警察や消防、企業などへの度重なるいたずら電話や、ネットでの犯罪予告などに適用され、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるのです。

 

なので、実はこの罪は私達の身近なところに存在するのです。

 

例えば、市役所の対応が悪いからといって、いたずら電話をしたり、しつこく窓口から離れなければこの罪に該当する可能性がありますね・・・。

 

人を巻き込む迷惑な行為はしないようにしましょう!!