たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

【福岡県】町職員の男900万円着服!犯行の理由は?なぜバレなかった?

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

【速報です!】

 

行政職員の不祥事の速報が入ってきました。

 

 

福岡県宇美町10日、消防団の活動費などを管理する総務課主査の男性職員(39)が約900万円を約3年にわたり着服していたのです。

 

町は懲戒免職処分にしています。親族などが既に半額を返済し、残額も返金を確約しており、今後進ちょく状況を見て刑事告発するか検討するとのことです。

 

このようなニュースが入ると、本当に公務員は何をやっているのだろうかと情けなくなり、町民、国民は怒り心頭です!

 

 

 

39歳の男性職員は何に使ったのか?詳細情報あり!

町によると、職員は消防団活動費などの複数の預金口座や火災共済組合の掛金として集金された現金を管理する業務に1人で従事し、口座からの出金や集めた現金など909万4429円を着服していました。

 

パチンコなどの遊興費や借金返済に充てていたようです。

 

うん~、許せないですね・・・。

 

先月、消防分団から「2年にわたり振り込みがない」との通告があり、町が調査し発覚したのです。

 

上司らも監督責任として減給や戒告などの処分となっています・・・。

 

 

木原忠町長は「町民に深くおわびする。再発発防止に万全の対策を講じる」とコメントを出しています

 

 

 

 

懲戒免職ってどんな処分?思い処分なの?

 

この手の事件がよく耳にする言葉に「懲戒免職」があります。

 

 

では、この処分どのようなものなのでしょうか?

 

懲戒免職とは、公務員に対する懲戒処分の内の一つです。

 

公務員が罪を犯した場合や重大な過ちを犯してしまった場合に懲戒処分として解雇されてしまうものです

 

一般企業に勤める人には懲戒免職という言葉は使われません。

 

公務員の懲戒処分には全部で5種類あり、それは免職、後任、停職、減給、戒告(けん責)です。

 

これらの懲戒処分の中で最も重い処分が懲戒免職となります。

 

ここまで悪いことをしているのだから、懲戒免職は当然のことだと思いますね。

 

ちなみに、基本的に退職金もないそうです。

 

そりゃそうだ(汗)

 

 

 

 

 

なぜ気が付かない!?民間ならありえない!

「消防団から2年間振り込みがないと」と通告があり、犯行が発覚したようですが、なぜそんなになるまで放置されていたのでしょうか??

 

普通なら考えられない問題だと思います。

 

今回の事件に限らず、行政職員は国民から預かったお金を手にする場面があるでしょう・・・。

 

それを適切に対応しないで、いるからこのような大問題に発展するのです。

 

たまたま、福岡県のでの出来事でしたが、全国的に時々見られる事件ですよね!?

 

やはり、公務員としての自覚が足りないのではないでしょうか・・・。