たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

大谷【エンゼルス】週間MVP受賞!詳細成績を大公開!

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

最新速報! 大谷【エンゼルス】が週間MVPに!

 

日本プロ野球では週間MVPなんてありませんよね??私はプロ野球が好きですが、聞いたことがありません・・・。

 

しかし、大リーグでは週間MVPが存在するのです。

 

週間なので、本当の短期間で高い数字を残した選手が受賞することは間違いないと思います。

 

その週間MVP大谷翔平選手が選出されたのです!

 

 

週間MVPってどれほど凄いの?過去の選手は?

 

日本人選手の新人での受賞は野茂英雄、松井秀喜、松坂大輔以来4人目なのです。23歳、1年目の4月中のMVP獲得は日本人選手最年少&最速となり、かなり凄いことが分りますね~。

 

 

ちなみに、投打の「二刀流」をこなす選手の受賞は、同リーグが週間MVPを選び始めた1975年以来、初めてなのです!

 

 

大谷選手は球団を通じて、「アメリカン・リーグのプレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれて、光栄です。支えてくれた球団スタッフとチームメートに御礼を申し上げます」とコメントを出しています。

 

やはり、いきなりあれだけの数字を見せ付けられると、選出に携る人達も黙って大谷選手を見過ごすわけにもいかないでしょうね!

 

 

現在までの大谷選手の成績を大公開!

 

大谷は本拠地デビューとなった3日のインディアンス戦から「8番・指名打者」として3試合連続スタメン出場しています。3試合連続本塁打をマークするなど打率4割6分2厘(13打数6安打)、7打点をマークしています。

 

本拠地初登板となった8日のアスレチックス戦では7回1死までパーフェクトに抑えるなど12奪三振1安打無失点。

 

今季2勝を挙げているのです!

 

 

 

ココからが勝負!大谷翔平の更なる活躍に期待!

 

大谷翔平がいきなりココまで活躍するなんて、予想していた専門家は数少ないでしょう。一部専門家は「日本なら二刀流が成功したが、アメリカではそう簡単に通用しない」などの辛口コメントもありました。

 

 

また、受け入れる側のアメリカでも、「確かに大谷は凄い選手。しかし、アメリカの野球をなまられては困る・・・。日本ほどの成績は残せないだろう」という人もいたようです。

 

 

実際に蓋を開けてみれば予想を上回る成績ですよね!?

 

開幕してわずかですが、長い長いシーズンを継続して好成績を残せるとは思えません。私は、これからが本当の勝負だと思います。

 

成績のいい選手は人気がありますが、悪くなると人気は急落します・・・。

 

これは、日本でも同じですが、それほどプロの世界は甘くないってことだと思います。

 

 

いかに、現状を維持させながら、年間通して安定した成績を残せるかがカギになりそうですね!