たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

競馬のコツ、教えます

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

競馬ファンの中にはなかなか自分自身の予想スタイルが確立できないがためにその的中率や回収率よりも自信が持てない、または本当に面白さがわからないという方も多いかもしれませんが。

こうした方々のために本当に面白い、そして的中率が上がろうが下がろうが、回収率が上がろうさがろうが納得できる競馬の予想スタイルをいくつかのパターンにわけてご紹介したいと思います。

 

データ重視

よく競馬はデータのスポーツだと言われます。データに頼ること。データ信者ではなくとも興味があるのであれば、一度データに重きを置いて考えて見ましょう。

まず、スピード指数です。競走馬のスピードを指数化することで予想のファクターにしようとするものです。今では、有料無料を問わず、さまざまなスピード指数が確認することが可能です。

例えば、前走が大差で負けていても、実は先行逃げ切り型のレースにおいてただ1頭だけすばらしい直線の伸びを示した場合にはスピード指数がはねあがっていて、狙うべき穴馬になっている場合もあります。

また、昇級戦であっても、そのスピード指数をベースにした時に上のクラスでも問題なく通用するのかどうかの物差しにすることも可能です。

一つ難点があるとすれば、新馬戦、または2歳戦ではあまりにデータが乏しいのでスピード指数が参考にならず、むしろただ1走だけの結果で指数化されたものを見て失敗してしまうこともあります。

実際にこうした指数に関してはデータの取得方法によっても異なってきますので自分自身に最も適したツールを探すことにしましょう。

 

自分自身が納得できる予想家をみつける

自分自身の予想スタイルがなかなか確立できない場合にどうしても競馬が面白くないということになってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、数多くの予想のプロがいる中で自分自身が納得できる理論、考え方を展開している予想を探すことです。

それが競馬専門紙、スポーツ新聞、インターネットの無料アマチュアであっても構いません。

とにかくいかに自分自身が納得できるかどうかがポイントになります。

実際にその予想が外れようがどうしようが、納得できる考え方、そして買い目であれば自分も納得できるわけです。そして、こうした方々を自分で見つけることで最終的にんの予想スタイルにつなげていくことができるわけですから。

もちろん有料の予想紙などを購入するには投資も必要になりますが、本当に好きになるためには必要な投資だと考えてください。

最終的には、自分自身の予想スタイルを構築することによって、数少ないデータの中でも楽しく競馬の予想を行うことができるようになります。

 

血統やロマンに注目する

競馬は言うまでもなくサラブレッドの血統が紡ぐロマンです。自身の予想スタイルが固まらないのであれば、あえて血統に絞った予想スタイルにしてしまうことも一つの手です。

実際に血統に注目して予想して買い目を考えることで余計な外部予見がはずされ、見事に穴馬が見つかる可能性もあります。また、こうした血統に詳しくなることで競馬に対しての造詣も深くなり、かつさらなる興味を沸かせるようチャンスにもなります。

最近ではインターネットの無料サイトでも血統を追いかけることも可能です。場合によっては競馬のゲームでリアルな血統をしっかり学ぶといったことも必要かもしれません。

何しろ驚くほど、ゲームの世界はリアルな血統にもつながる情報が多いため参考になりますので。

そして、血統に詳しくなれば、馬券購入、予想だけではなく本当に違った意味でサラブレッドとのおつきあいを考える機会にもなり、競馬との付き合い方も変わるかもしれません。

 

f:id:ssmm0120:20171219181721j:plain

ここからは通常の予想ではつまらない、背書くなら、面白い予想をして当たり外れよりもと楽しみたいという方の為の予想スタイルです。

よくテレビやインターネットで特集されているように今年はアメリカの出来事が話題になったので世相を反映してアメリカにちなんだサラブレッドが走る有馬記念になる、京都金杯、中山金杯は1年の初めだけに一番の馬がきっと好走する、自分に誕生日に合わせた馬券、結婚記念日の馬券を買おうといった買い方です。

これはこれで予想スタイルとして徹底していれば面白いものです。

友人、または職場などで予想するときの話題作りにもなるでしょう。

きっと、色々な意味でセンスが問われますが面白ければそれも問題ないでしょう。

 

このように競馬の予想スタイルにはさまざまなパターンがありますので自分自身の予想スタイルんがないのであれば、まずはどれかに特化してしまい、自分にあったものかどうかチャレンジして見てはいかがでしょうか。

きっと、競馬との新しいおつきあいが生まれきますし、競馬が改めて面白いものだと感じるようになるでしょう。

奥深いスポーツ、ギャンブルだけにやればやるほど、その競馬予想スタンスもかわってきた当然なのです。