たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

職場での人間関係の悩みなど恐れるにあらず。

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

サラリーマンやアルバイトをしている人達にとって、一番の悩みの種は人間関係ではないでしょうか。誰とも関わらずに、コミュニケーションを必要としない仕事などほとんどありません。単純な作業だとしても、誰かの指示命令を受けてその作業を行い、その作業をチェックする人がいます。

 

なので、仕事というのは多かれ少なかれ人とのコミュニケーションを必要とします。それゆえ、人は人間関係の悩みを持つことになるのです。逆に考えれば人とのコミュニケーションさえしっかりとれていれば、仕事は円滑に進み、それがないと何かしらの問題が生じることになります。

 

仕事を辞める原因となることも人間関係が占めることが多いです。自分のしている作業についてはよっぽどのことがない限り熟練していきますので、苦手なことであっても時間が経てば解決していくものです。しかし、人間関係だけは時間が解決するものではありません。

 

苦手な人は例え何年仕事を一緒にしていても苦手なものですし、逆にストレスは蓄積していくこともあります。そしてそのストレスを放置していくと、精神的に負荷がかかり健康に害を及ぼすこともあり、精神的なことを原因とする病にかかることもあります。

 

なので、職場の人間関係を円滑にすることは非常に重要なことになります。それでは、職場での人間関係を円滑にしてストレスをなくす方法があるのでしょうか。それがあるのです。このことさえ理解できれば、人間関係に悩むこともなくなる可能性は高いです。

 

人がストレスを感じるのは、他人からの目を気にしすぎるからです。しかし、それは当然とも言えます。他人からの評価、客観的な仕事の結果が必ず他人の目に触れるからです。特に上司からの目は、現実的な自分の評価にも繋がるからです。

 

現実的にそういった他人からの目を避けて通ることはできません。しっかりとそういった状況を受け入れ対処していかなければなりません。それでは具体的にどう対処していけばいいのか、問題の原因は何なのかということになります。

 

人間関係で悩む人の多くが相手も自分と同じ人間だということを忘れてしまっています。何か絶対的な存在だと思ってしまっています。なので、絶対的な存在だと思う分、何か問題が発生した時に、どうしようもないことだと考え、自分が悪い、自分一人のせいだと考えてしまうのです。

 

そうなってしまうと、自分を責め続けて潰れてしまうか、相手を恨み諦めてその職場を辞めてしまうかしかありません。しかし、人間関係の軋轢などどの職場に行ったとしても発生してしまうので根本的な解決にはなりません。

 

相手も同じ人間だと理解できれば、一方的に相手を責めることも、自分を責める必要も無くなります。何故ならば相手も自分と同じようにただの人間だからです。決して避けることのできない、天災のようなものではないのです。

 

例え自分が悪かったとしても、相手にとってはそれは相手の問題なのでそこまで自分で考えこむ必要はないのです。決して全て人のせいにするなという話ではないのですが、逆に考えて全て自分で抱え込む必要もないということです。

 

よく勘違いすることですが、他人は自分にあまり興味がありません。皆自分のことを一番に考えています。冷たい言い方をすれば、人間はあまり他人に興味がないのです。皆頭の中は自分のことでいっぱいです。他人のことを考えると言っても。その人が自分のことをどう思っているのか、どういう利害関係があるのかと自分中心に考えています。

 

そのことを前提に考えると、他人のことで頭を悩ますことなどあまり意味がないとも言えます。あなたが、人間関係のことで悩んでいたとしても、その時に相手はあなたのことなどほとんど考えてはいません。相手が興味のないことに頭を悩ませててもあまり意味がありません。

 

自分には自分の都合があり、相手には相手の都合があるのです。しかし、人間関係の悩みは相手のことを必要以上に自分の中で巨大化させ、自分を苦しめることから発生します。自分自身も相手のことを考えているのではなく、自分を苦しめる得体の知れないものだと、自分中心に考えてしまっていることもあるのです。

 

その時人は、自分中心の考えで、相手を勝手にモンスターのように思ってしまうのです。それでは人間関係がうまくいくことなど非常に難しいことになってしまいます。相手もただの人間なのです。相手の都合で行動しているに過ぎません。そして他人のことはどうすることもできないのです。

 

他人は所詮他人。嫌われたとしても別にいいのです。人類全員に好かれることなど不可能ですし、他人は他人の都合であなたのことを嫌っているだけです。そんなことをいちいち考える必要などないのです。自分自身も勝手な都合で他人を嫌ったりしているからです。

 

人に嫌われることなど、必要以上に気にする必要などありません。そんなことなど気にせず、自分ができること、他人に対してできることを日々頑張ればいいだけです。他人のことはどうすることもできません。