たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

ノートパソコンを使っていて眼精疲労を感じるときは、机上台を使うのが一番!

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

自宅でノートパソコンを使うようになってから、目の奥に重苦しいストレスを感じるようになったり、首の周りの凝りに悩まされたりして眼精疲労の症状に苦しむようになりました。

 

眼精疲労の原因とは?

ネットで調べてみると、「ノートパソコンを使うと視線が下がってしまい猫背になることが多く、この体勢を続けることによって眼精疲労になりやすい」というようなことが説明されていました。

説明に納得した私は、早速、ECサイトでノートパソコンを載せる机上台と、新たにキーボードを購入することにしたのです。経済的な問題もありますが、このまま目のストレスを放置するわけには行きません。

 

机上台に載せてノートパソコンを使った感想

商品が届いたので、机上台を使いながら自分の目線に合うように調整すると、背筋が伸びて自然な感じでタイピングできるではありませんか! そして、その体勢のままパソコン作業を続けていると、これまでがウソだったように眼精疲労の症状が出なくなったのです。

それまでは、ブルーベリーサプリメントを飲んだり、モニターに保護フィルムを貼ってブルーライト対策をしたりしてしのいで来ましたが、パソコンの位置を10センチほど上げただけで症状がピタリと止んだことには驚くばかりでした。

それ以来、眼精疲労に悩むことは無くなりました。

 

ノートパソコンは持ち運びができて便利ですが、不自然な体勢でタイピング作業をしやすいという欠点があります。眼精疲労に悩んでいる方は、一度自分の姿勢を確認してみると良いかもしれません。

 

リヒトラブ 机上台 A7332-0 590mm幅 白