たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

ガーリーにもカジュアルにも着こなせる!チュールスカートの魅力!

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

チュールスカートとは?どんな風に着こなしたらいいの?おすすめコーデご紹介!

 

チュールスカートとは、一般的には白くて刺繍を施していない薄く透ける素材が特徴のチュール素材を使用して作られたスカートの事を指します。a透ける素材なので、そのままで着るというよりは別のスカートなどと重ねて着るのが一般的です。ふんわりとした素材と形が女性らしさを引き出してくれるガーリーなアイテムです。ただし可愛らしいイメージが強いので、着る人によっては子供っぽくなってしまうこともあるので注意が必要です。合わせ方や小物選び、カラー選びに気を付けると良いですね。

 

白だけじゃない?!チュールスカートの色は様々!カラー選びが大切!

 

チュールスカートと聞くと、どうしても白をイメージしますが、最近のチュールスカートは丈も短いものから長いものまでデザインも様々で、カラーも黒やネイビー・ボルドー・グリーンといったように豊富な種類が揃っています。自分に似合うカラーや丈を選ぶことで大人ガーリーな仕上がりになります。また合わせるアイテムによって、ガーリーにもカジュアルにも着こなすことが出来る実は万能アイテムなのです。

 

例えば、ガーリーに着こなしたい場合にはニットカーディガンと膝丈のチュールスカート、女性らしいカラーのヒールを選べばデートスタイルにもぴったりです。スカートの色をネイビーや黒といった落ち着いたカラーを選べば子供っぽくなることはありあせん。ただ身長や体形に合わせてサイズ選びだけは身長にしたいものです。

 

またそんなに可愛らしい着こなしではなく、カジュアルにもさらっと着てみたいという方もいると思います。そんな方には、トップスにボーダーを合わせてグレーのパーカーとスニーカーを合わせればカジュアルだけど動きやすくて女性らしい秋コーデの完成です。お子さんのいるママでも、動きやすさと女性らしさを取り入れられるおすすめコーデの一つです。

 

パーカーやスニーカーとの相性も良く、長さによっても印象が異なるので是非自分に合ったベストスタイルを探してみて下さいね。

 

チュールスカートを合わせる時の最大のポイント!迷った時は参考に!

 

チュールスカートを合わせる時のポイントは、全体の色をまとめることです。例えば黒のチュールスカートを合わせる場合には、デニムジャケットとブーツ、皮のバッグなど甘辛ミックスコーデに仕上げる、素材や色遣いを統一することです。全身モノトーンで合わせながら、帽子やバッグに赤を取り入れるなど小物でポイントを持ってくると全体が引き締まります。特に冬は、チュールスカートの下にタイツなどを合わせて着る方も多いので、重くなりすぎないように色を選ぶことも大切です。カッコよく大人可愛いスタイルにしたいなら、黒のチュールスカートに黒の皮ジャンを合わせてもとてもカッコ良く決まりますね。

 

迷った時には身長別!チュールスカートのおすすめ丈も参考にしてみよう!

 

また、これからチュールスカートに挑戦してみたいという方もいると思います。でも実際に自分で選ぶとなると、どんな丈を選んだら良いか分からなくて迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。チュールスカートには、大きく分けてミニ丈

、ミディアム丈、ロング丈の三つがあります。この中から自分の体系に合ったもの、ウエストのサイズ、バランスをよく見て選ぶ必要があります。選び方によって大人っぽくも仕上がりますが、逆に子供っぽくなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

それでは身長別におすすめの丈をご紹介するので、是非参考にしてみてください。一般的には、低身長の方にはミニ丈かロング丈が一番合わせやすいです。小柄な方だからこそ、ウエスト位置を高くして脚長効果を期待する着こなしがおすすめです。スカートもロング丈、トップスもロング丈になってしまうとバランスが悪く余計に小さく見えてしまう可能性があるためです。

 

逆に身長が高い方は、あまりミニ丈はおすすめしません。ロング丈かミディアム丈が良いでしょう。よりスタイルアップを目指したい方には、ヒールやブーツを合わせてみると良いですね。

 

腰回りが太く見える?!チュールスカートのお悩み解決法!

 

ただし、チュールスカートはその素材上、どうしても腰回りが太く見えてしまいがちです。選ぶ素材によって広がっているものと、そうでないものがあるので自分に体系に合ったものを選ぶことが一番大切です。ウエストやヒップ周りがあまり気にならない方はさらっと着こなせそうですが、どうしても下半身が気になるという方はウエストから裾にかけて広がっていないストレートタイプのものを選ぶと良いですね。

 

おすすめは柔らか素材で長めのロング丈のチュールスカートです。これなら、身長が高い方も低い方でも体系カバーになりますし、スタイルアップにもつながります。是非、こうしたチュールスカートの特徴を抑えた上でオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

(ウィリング) Willing ふんわり 優雅 レース チュール スカート ウエストゴム ミモレ丈 シフォン (グレー)