たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

カジュアルからシックまで幅広くこなす黒リュックの魅力

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

・両手が使えて便利なリュック

リュックといえば背負うことで両手が空いて動きやすくなるということで人気のアイテムですね。荷物がたくさん入って持ち運びにも便利ということで、通勤や通学のお供として愛用している方もきっと多いはず。電車などの公共交通機関は勿論、自転車に乗る時などにも背負って移動できるため、カゴが付いていないクロスバイクロードバイクなどで通う際にも重宝することでしょう。ノートパソコンなど振動が怖い機器を持ち歩く場合にも安心ですね。

そんなリュックの中でも特に黒はどんな服にも合わせやすいため、男女問わず持つことができるという魅力があります。

 

・カジュアルシーンからビジネスシーンまで幅広く使える

 

黒リュックの魅力はなんといってもその汎用性です。私服や学生服などと合わせてもしっくりくるカジュアルなものから、スーツに合わせてもかっこよく決まってビジネスシーンに使えるものまで幅広いデザインのものが販売されています。こんなふうに老若男女問わず愛されているのもまた魅力的ですね。

黒のリュックをひとつ持っておけばどんなスタイルにも馴染んでくれるため、朝急いでいるのに服装とバッグが合わなくて困ってしまうといった悩みもなくなります。黒という色の特性上コーディネートを締めてくれる存在にもなりますし、なにより汚れが目立ちづらいというのも嬉しいポイントですね。リュックの中で水筒やペットボトルをこぼしちゃって大洪水に、なんて悲惨な状況でもシミが目立ちづらいので悲しみが軽減されることでしょう。

丈夫なものも多いため長く使えるという、コストパフォマンスも良い傾向にあります。若い子の場合には高校入学時に購入して3年間使うなんてこともできるので、そこをアピールして親御さんにおねだりしてみるのもいいですね。

 

・素材やサイズでコーディネートに幅を出す

 

そんな便利な黒リュックですが、素材やサイズ感によってその印象はガラッと変わります。例えばアウトドアなどでも使える布素材のリュックの場合、カジュアルな印象を与えてくれるためかっちりしたコーディネートに合わせると良い感じにカジュアルダウンすることができます。大きめサイズのものを選んであげれば女の子は華奢に見え、より愛らしくなる効果が期待できますし、荷物もたくさんはいるので便利に活用できます。勿論登山などアウトドアに使うこともできます。

若い子はカジュアルで良いかもしれないけれど歳を取った場合にリュックはちょっと、そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。そのようにちょっと年齢が気になるお年頃の場合には、革製の少し小さめなものを選んであげればシックで落ち着いた雰囲気を出すこともできるためおすすめです。

 

・デザイン違いで複数持ちもアリ

 

黒のリュックはひとつもっていればそれだけで満足してしまうものですが、実は最近定番アイテムとなりつつあることもあって様々なデザインのものが売られています。少し前まではいかにもアウトドアといったものが多かったのですが、最近では町中に馴染むようなデザインのものも増えているのです。

デザイン性が重視されつつあることがわかりやすいのがアウトドア用品メーカーのリュックを見ることです。アウトドアメーカーとして人気があるブランドの黒リュックを見てみると、おしゃれなデザインのものが増えているなと感じることでしょう。つまりアウトドア以外にも需要があるということを理解し、そのニーズに乗っかっていこうという思いを感じることができるのです。

デザイン違いでいくつか持っておけばもうコーディネートに悩むこともなくなりますね。

 

黒リュックは老若男女使えて利便性もある魅力的な存在なため、ひとつは持っておきお洒落を楽しみたいですね。