たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

夜に足がつらない方法!?実は身近な対策で快適な睡眠がとれます!

冬の季節になると寝ているときに足がつってしまい耐えられない痛みに襲われる

何てことありませんか?

わたしは冬の季節になると夜中に足がつり睡眠不足で寝られず

夜な夜な泣きながら足のつりがなおるまで起きてなきゃいけなくなります

そんなこともう何日も続いているのが地獄で起きているのも

寝不足の原因になってしまいます・・・。

どうしよう・・どうしたら夜は快適に眠れるのか

日々工夫の連続でした。例えば寝る前に白湯を飲んだり

足を冷やさないように足元にたくさん毛布を掛けて寝てみるなど

やってみたものの毎日の恒例行事のように足がつってしまいました。

そして何度か試してみた結果ついにたどり着いたのです!!

それは単純なことでした。

寝る前に屈伸を15回ほど行った後に白湯を飲み体を

リラックスさせるために両手両足をぶらぶらさせて脱力させる

これを3回ほど繰り返し寝ます。

すると朝起きてあれ・・?

夜中起きてない!!あのつらい足のつりもない!とびっくりしました。

次の日の夜、まあ一回だけじゃ信用がないな・・・と思ったので

続けて同じルーティーンで寝てみることに!

すると、やっぱり夜がぐっすりで朝起きても

手足の冷えなどはなくなり目覚めも

非常にいいと思いました。

毎日仕事柄、ヒールを常に履いているので

手足の冷えからくる足のつりなのかな

と思っていたので同時に解消されて本当に

よかったです!!

ちなみに・・足がつるものの主な原因の多くを知っていますか?それは4つあります。

 

1水分不足

2ミネラル不足

3身体のめぐり

4運動不足

 

です!私はヒールなどをはいているので

これに当てはまっていますがこんなにも原因があるのかと思うと

恐ろしいです。

特に働いていると運動もしないので

それもあったんだなと改めて反省・・・。

いろいろ調べたり聞いたりしていると

運動不足を耳にタコができるほどに言われます。

でもでも・・・働いている方はなかなかそんな時間も取れないと思います。

なので私の考えたこの睡眠法は本当に発見できてよかったです!!

毎日やるのがめんどくさい・・

という方には裏技を紹介します!

それは屈伸は必ずやってほしいのですが

屈伸と着圧ソックスこの二つだけです。

この方法でもある程度は予防できますがたまにぴきっと足がつってしまうので

お時間がある方はやはり先ほど紹介したやり方を一通りやっていただくと

夜も快適に眠れて朝の布団から出たくないという

つらいこともなくなるのではないかと思います!