たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

食材を無駄にしない!冷蔵庫活用して節約しよう!

 

毎日の生活の中で、なんとなく生きていると節約をすることができません。しかし、そんなに節約をしても息が詰まってしまうということもありますね。そのため、たまには息抜きをすることも必要です。しかし、そのような感じにするには毎日の生活の中ではコツコツと節約をすることも重要なんです。そんな時、食材を使い切るために冷蔵庫を上手く使いましょう。その冷蔵庫の使い方について、ご紹介します。

 

・詰め込みすぎない

冷蔵庫は、倉庫と思っている人がいます。なんでもとりあえずいれておけばいいと、そんな風に思うこともありますね。しかし、それでは失敗してしまいます。それは、なんといってもそこに入っているものがわからなくなるからです。奥の方に使っていない野菜などがあると、それはダメになる可能性が高いのです。そのため、冷蔵庫の中身はよく見えるようにしておきましょう。

 

・早く食べる必要のあるものは前方におく

冷蔵庫の中身は、とても見にくいです。奥のほうはどんなものが入っているのかほとんどわからない事もあります。そんな時、冷蔵庫の掃除をたびたびするとわかるのですがそんな時間もないのです。そのため、冷蔵庫の前方に早く食べないといけないものをおくようにします。そして意識をして、早く食べるようにしましょう。冷蔵庫の前方に置くと、開けるたびに目に入るのでわかりやすいですね。

 

・スープにして野菜を使い切る

野菜が余ってしまうことが多くありませんか?そんな時、シナシナになって使うことができなくなることも。そんなことになると、野菜を捨てることになります。それはとてももったいないことです。そのため、野菜を使い切る料理方法を頑張ります。その時、野菜サラダにすることも一つですが、そんなに多く食べることができません。また野菜サラダの場合は、新鮮な野菜が必要となるので無理があるのです。そんな時には、スープに入れてしまいましょう。スープには、しなしなになった野菜も十分食べることができます。また日持ちがするのでその点でもいいですね。

 

・日曜日に使い切る

冷蔵庫の中身は、そのままにしていたらいつまでたっても片付けることができません。そのため、一番いいのはリセットすることなのです。そのリセットするのは、日曜日に行います。日曜日は、冷蔵庫の中身を全て使い切ると決めていればいいのです。すると余分な物を買うことも少なくなります。

 

これらのことを、毎日の習慣とできるとばっちり節約できます!