たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

自動車ペイントマン 塗装工のメリット デメリット

私は自動車会社で塗装の仕事をしています。

早速この仕事をしていてのメリット

ですが、皆さんが知っている様な大手起業の自動車会社ですので給与は全国的に高め、福利厚生も抜群に良いので

働きがいがあります。

製造ラインでのライン作業に

なりますので最初は肉体的に苦痛で身体のあちこちが痛くなりますが

日数をこなせば身体が慣れてしまい

身体の痛みは気にならなくなります。

また身体が作業の動作を覚えて勝手に

動いてくれる感覚で作業できますので

難しい事をあまり考えずに作業できるのが良い点です。

 

どの塗装もそうだと思いますが

自動車の塗装はたくさんの工程があります。

錆止めをする下塗り塗装 工程

その上に塗る中塗り塗装工程

その上に車の色となる上塗り塗装工程

車の艶を出すクリア塗装工程

などの4つの塗装

その他に 塗装不具合を直す手直し工程

車の水漏れを防ぐシーリング工程

窓のサッシュのテープ貼り

大まかに分けて上記の様な工程があります。

その塗装の色々な工程の役割など仕事内容を覚えることによって知識を得られることは良かったと思います。

実生活ではあまり役に立たないかもしれないかも知れませんがない知識よりはある知識の方がいいからです

先日友人が車をこすって車に傷ができしまい小さな傷だったので友人は

上からペンで塗っとけばいいか

と言って言ったので傷を見せてもらったら

傷は小さかったのですが錆止めの役割でもある下塗りまでいっていたので

このままでは時間がたったら錆びる

可能性があるので

説明をして自動車屋さんに持っていった方がいいよ

とアドバイスしました。

おせっかいかなと思いましたが

友人はすぐ自動車屋さんに持っていって塗装手直ししてもらってました。

感謝された時はこの仕事をしていて

自動車塗装の知識をもっていて良かったのかなと思います。

 

次に良かったかなって思ったのが

人間関係です。塗装工程なのか分かりませんが比較的お年寄りの方多く

女性も多いです。

私は20代でして若いの方なので先輩ばかりの職場で良い意味で可愛がってもらってます。

体育会系の人もいなくて和気あいあいとした職場で働きやすく楽しい職場です。

自動車組立ての工場などは体育会系の人が多く厳しい人が多いらしいので

塗装工場の勤務で良かったなと思います。

やはり人間関係が一番だと思いますのでこの点が一番良かったです。

 

 

次にデメリットですが

塗装の仕事をやっていますので

とにかくゴミやホコリに厳しいです

お客さまの車を最高級の塗装で作りたい為塗装工場にゴミやホコリを入れ

ない様にするのが当たり前なのですが

ゴミやホコリを入れないためにするのがとてもめんどくさく

ホコリが立たない服を来ていったり

また会社に持っていくカバンにも気を付けないといけません。

掃除も厳しくチェックされます

仕事終わった後に掃除をするので

疲れた後の掃除は辛く感じます。

掃除が得意な人や好きな人は良いかもしれませんが嫌いな僕にとっては

苦痛です。

ゴミやホコリが立たない様な改善は

してるのですが工場は人が出入りするのでゴミやホコリが少なからずも

立つので仕方ないです

 

次に塗料のシンナーの匂いがきついです

身体に悪いため専用のマスクはしているのですが服などに染みてとにかく臭いです。

シンナーに全く関係ない工程の作業者の人でも

匂うと言う人もいます

塗装工場に入りたての人でシンナーの

匂いのせいで8キロ痩せたと聞きました。

塗装工場には色々なシンナーや薬品が

あるので身体に合わない人は地獄だと

思います。

 

次のデメリットですが

とにかく昇級が遅い

同期はどんどん昇級してるのですが

私は先輩方が多くて詰まってるため

昇級できない状況です。

それだけが理由ではないと思うのですが自分では頑張ってると思うので納得できません。

年功序列なのがいやですね

 

デメリットもたくさんあげさせてもらいましたがメリットの方が大きいため

働きがいがある仕事です