たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

お金を稼ぐには船乗りになるのが一番だ

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

突然ですが皆さんは船乗りと言いますとどのような印象をお持ちでしょうか?

 

荒くれ者の集まり

無料で色々な場所に行ける

お金がたくさん貰える

 

等々色々な印象があると思います、そんな疑問に現役船乗りの私が船乗りの実情について少しお話ししたいと思います。

 

まず荒くれ者も集まり。ですがこれは致し方ありません。ただアニメのワンピースに出てくるような全乗組員全てが厳つい海賊のような風貌や性格ではありません。

 

船乗りも通常の会社に勤めるサラリーマンです。あからさまなパワハラや暴力指導は刑事事件になる恐れがあるたも会社も目を光らせてはいます。

 

しかしゼロではありません。沖に出てしまえば逃げ場もなければ連絡もできません。パワハラ上司がいれば最悪な労働環境になる上その上司と24時間生活を共にするのです。ただパワハラ上司と同数以上に人間味溢れる素晴らしい人格者がいるのも確かです。

 

しかしこれは陸上の会社にも言えること。いい人達に恵まれるか楽しい会社かは運次第かもしれません。少なくとも自然を相手にしている分ブラック企業の理不尽なブラック上司よりかはマシかもしれませんが・・

 

無料で色々な場所に行ける。これは乗る船によって違います。全国津々浦々港があればどこにでも行けますし外国航路も普通にあります。

 

しかし色々な場所には行けはしますが観光出来るか出来ないかと言われれば出来ない船が殆どです。

 

現代の貨物船は昔と違い荷役スピードが格段に異なります。経費削減のため着岸荷役が数時間後という船が当たり前になっています。現在では入港してもコンビニに行くことが出来れば幸せというくらい上陸は出来ないのが現実です。

 

私の船でも2週間かけて行ったニュージーランドに車6台を降ろし2時間で出港したことがあります。

 

ただ船によっては荷役の関係で一晩港に停泊することもあります。観光は行けませんが近くの居酒屋に行く時間が月に12回程度あることもありますよ。

 

交代制の上陸になってしまいますが慣れてしまえば全く苦にはなりませんよ。

 

お金がたくさん貰える。これはウソではありません。海外に行かないいわゆる内航船と呼ばれる国内専用の船でも手当て込みで30万円以上は貰えるのが普通です。

 

一度乗船すると34ケ月は連続で船にて勤務と生活します。すると1ケ月の連続休暇が貰えます。手取り30万としても休暇する度に銀行の口座には100万円の残高があるのです。

 

そうそう、今さらっと書いてしまいましたが休暇が一ヶ月近くあるのが魅力でもあります。乗船期間中はなかなか家には帰れませんが一度休暇になると小学生の夏休み並みの連続休暇になります。

 

この長期休みを利用して全国を旅したり短期海外留学を楽しむ船員も多くいます。

 

学生時代は時間はあるけどお金がない。

社会人はお金はあるけど時間がない。

 

と、よくいいますがお金と時間の両方があるのが船乗りの休暇です。

 

また現在の殆どの船は個室です、国内航海の場合はかなりの確率で携帯電波も入ります。当直以外は携帯をいじっている若者も多いですし休憩時間に携帯をいじることについて咎める年輩者はまずいません。

 

総合して考えるとパワハラ上司に当たらなければ最高の労働環境です。また今ではそんな海賊気質な厳つい古い船員は少なくなっているのでそれほど心配しなくて大丈夫かもしれません。

 

休暇もしっかりとありますし船内にて生活している間は衣食住全て無料です。これは法律で決まっていますのでどの会社でも同じです。

 

若い人なら実家暮らしをすればアパート代もかかりません。仕事をしていればお金を使う場所がありません。

 

新卒の20代船員でも年間100万は少なくとも貯蓄にまわせます。

 

乗船期間中は多少のストレスはありますが満員電車に揺られるストレスと同等ですよ。

 

人が少ない業界のため資格がなくても採用してくれる会社も増えてきました。

 

興味がある方は色々調べてみてはいかがでしょうか。