たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

意外と迷うレディース手袋のチョイス、おしゃれなファッションを演出するものは?

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

手袋は考えさせられるアイテム

おしゃれな女性はたくさんいます。このような女性は服装や持ち物に気を配ります。しかし冬の寒い時期にしか使わない期間限定アイテムである手袋のチョイスに関しては、迷いを感じてしまう女性も少なくありません。

ではレディース手袋にはどのような種類のものがあり、それらはどのようなシーンで使用できるのでしょうか?その点について見ていくことにしましょう。

 

毛糸の手袋

まず何といってもオーソドックスで流行に左右されないのが毛糸のレディース手袋です。温かくて価格もリーズナブルであることから、この手袋は高い人気を得てます。またコーディネートがしやすいという特徴も人気の理由の一つです。

ジーンズなどのラフなファッションから、ロングコートやスカートファッションなどにもこの毛糸の手袋はマッチします。加えてシンプルなモデルでありながらも、カラーやデザインによっては非常におしゃれに見せることも可能です。

たとえばどのようなファッションアイテムにも容易に合わせることができるグレーや黒といったカラーは多くの女性から人気を得ていますが、可愛らしい赤や白を基調としたものや、雪の結晶をモチーフとしたデザインの手袋などはおしゃれな毛糸の手袋の一つです。

 

レザーの手袋

かしこまったファッションにマッチするのがレザーの手袋です。この手袋には高級感が感じられます。それでもチョイスするカラーによって印象はかなり異なります。

たとえば黒のレザーレディース手袋は定番中の定番です。このアイテムはロングコートや細身のファッションアイテムでコーディネートしたときに合わせると、大人の雰囲気を漂わせるものとなります。

しかしライトブラウンのレザーレディース手袋をチョイスした場合、雰囲気は柔らかいものとなります。そのため合わせるファッションアイテムもダーク系カラーのものよりもグレーやベージュ、もしくは白といったもののほうがマッチします。

 

スエード素材の手袋

厳密にいうならばこの手袋もレザー製品です。しかし仕上げがレザーをけば立てたものであるために、与える印象はノーマルレザーの手袋とは異なります。やはりこの手袋も柔らかな印象を与えるものです。そのためゆとりのあるコートや、ふわっとしたマフラーなどを使用するシーンで活躍します。

またタイトなものではなく、ゆったりとして内側にボアがついているものなどはラフな服装にもマッチします。たとえばパーカーにニット帽をかぶり、ボトムスにカーゴパンツを合わせるといったような服装です。

 

ボアつき手袋

手首に近いところにボアがついた手袋があります。このボアつき手袋は可愛らしい印象を与えるために、ゆったりとしたコートやふんわりマフラーを使用したスタイルにマッチします。

また中にはタイトなレザー手袋にボアがついているものもあります。このようなものはゴージャスな印象を与えるものであるために、大人の雰囲気を醸し出すドレスなどを着用するときに使用できます。

またボアは手袋とトップスの袖との間を温める役割を果たしています。そのためおしゃれなだけでなく、機能的なアイテムでもあるのです。

 

手袋だけでもたくさんの種類がある

上記で考えた手袋の種類は全てではありません。そして手袋もファッションコーディネートの大切な一部であるために、慎重に選ぶべきなのです。最近では手袋の価格もだいぶ安くなってきましたが、それでも無駄なお金はなるべく使いたくないものです。

特にレザーの手袋などは価格が高めですので、失敗は禁物です。そのためまずは自分のファッションを吟味し、どのような手袋がマッチするのかをしっかりと考えるべきです。