たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

ふわモテ目指そ♡寒い冬だからこそ あったか可愛いタートルネックコーデ

 

北風ビュウビュウな 、冬まっさかり。

 

冬といえば、クリスマス、初詣、バレンタイン、などなど、楽しいイベントが盛りだくさん!

 

そんなイベントの時こそ、

大切な恋人や、友人に、"可愛い"って、

思ってほしいですよね?

 

そこで、冬モテの定番アイテム、"タートルネック"で、いつもとは違った可愛さを、アピールしてみませんか?

 

これを読めば、あなたも愛されふわモテ女子になれること、間違いなしです。

 

「オトナっぽいコーディネートが好き」

 

「色っぽい女性を演出したい」

 

オトナっぽくみせるには、ボルドー、グリーン、ブラックなどの少し暗めの色がオススメ!

 

オトナめタートルネック+パンツ

 

パンツを使用したコーディネートは、ぶりぶり甘くなりすぎないことが長所。

 

しかし、男性っぽくみえてしまうこともあるので、ボーイッシュになりすぎないようにすることを心がけましょう。

 

爽やかさを残しつつ、いかに女性らしくみせることができるかが、重要なカギとなります。

 

ショートパンツは、タートルネックと合わせると子どもっぽく見えてしまうため、スキニータイプのものや、ジーンズがおすすめです。

 

オトナめタートルネック+スカート

 

スカートを活用すると、一気に女性らしさが増しますよね。寒さに負けず、素足を出すのも良いのですが、薄手のタイツや、ストッキングも使い、大切な身体を冷やさないようにしましょう。

 

素足よりも、ストッキングやタイツを穿いている女性に魅力を感じる、という男性も多いそうですよ。

 

「ガーリーなコーディネートが好き」

 

「甘い雰囲気になりたい」

 

ガーリーなスタイルが好みのあなたは、甘めな白や、ピンク、ライトブルーなどの色がおすすめ!

 

ガーリーなコーディネートは、一歩まちがえると、ぶりっ子と思われる原因となってしまうので、すこし、注意が必要です。

 

トップスが甘めな分、スカートや、パンツを工夫することで、引き算をしてみましょう。

 

甘めタートルネック+パンツ

 

タートルネックの王道、白は、ふわふわした印象を与えます。なので、最近ぽっちゃりしている、と体型が気になる方は、暗めの色を着た方が体型をカバーすることができるでしょう。

 

・ジーンズ・

 

白のタートルネックと相性が良いもののひとつには、ジーンズがあります。

 

シンプルで、カジュアルなコーディネートですが、男性ウケ、女性ウケどちらも良い、理想的なコーディネートだと感じます。

 

甘めタートルネック+スカート

 

スカートには、いくつか種類があります。

 

長さで分けると、ミニスカート、ミモレ丈スカートなどがあります。

 

そして、形で分けると、コクーンスカート、タイトスカート、フレアスカート、プリーツスカート、チュールスカートなどがあります。

 

私の友人(男性)の話ですが、素足で短いタイトスカートを履いている女性が好みだそう。

 

そして、私が個人的にいちばん気に入っているのも、タイトスカートです。

 

ひと口にタートルネックと言っても、ニット素材であったり、もこもことした触りごこちのものであったりなど、それぞれ色々な素材から出来ています。

 

そして、体のラインがはっきりとぴたっとしたタイプのものや、ふんわり、ゆるゆるとした、女の子らしさを強調するタイプのものがあります。

 

それぞれのなりたい可愛さ、に合わせて、お気に入りのものを見つけましょう。

 

ふわふわとしたタートルネックにあわせてみたいのが、そのタイトスカート。

 

上下ともにふわふわしたものだと、身体が太く、大きく見えてしまうかもしれません。

 

なので、上をふわふわさせるならば、下はスッキリとしたスカートでバランスを調節させましょう。

 

また、ピッタリとした、体のラインがわかりやすいタートルネックの場合は、タイトスカートを着ると、ストンとしすぎた印象となるため、女の子らしさがアピール出来ないかも。

 

そこで、ピッタリとしたタートルネックと合わせると、相性が良い(と勝手に思っている)ものが、フレアスカートと、チュールスカート

両者とも、ふんわりしすぎず、それでいて、少しだけ広がりをもたせているので、穏やかな印象となるはずです。

 

チュールスカートは、バレリーナがよく着ている印象がありますよね。

しなやかな動きが特徴のバレエのように、柔らかく繊細で、あたたかく包み込むような女性らしさを演出してくれますよ。

 

フレアスカートは、ふんわりとした印象ときちんとした印象の両方を与え、優しい雰囲気を醸し出してくれます。甘めの洋服を着たい。でも、きちんとした女にもみせたい、というあなたにピッタリのアイテムですよ。

 

長くなりましたが、ポイントは、自分のなりたい"可愛い"に合ったタイプの色や素材を選ぶこと。

 

コーディネートがバッチリ決まれば、その日は1日楽しい気分で過ごせますよね。

 

ファッション・お洒落を楽しむとともに、自分で選んだ素敵なお洋服たちと、大切な人との素敵な思い出をたくさん作りたいですね。

 

寒い冬だからこそ、あなたの心がいつもあたたかく、幸せになるために、ファッションを活用しましょう。

 

素敵なお洋服とともに、あなたの毎日も素敵なものとなりますように。