たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

タートルネック、コーデは?

 

タートルネックのおすすめコーディネート

 

今年流行りのタートルネックコーディネートですが、ただ着るだけではオシャレに見える事はありません。タートルネックと言ってもコーディネート次第で変わってきます。定番のブラック色ですと他のグレー色やブラウンなどどんな色にでも合う万能なカラーです。マスタードですとブラックスキニーでもデニムにも合います。寒い季節には暖色系が生きてきます。

 

タートルネックと言っても丈の長さも大切です。あえてロング丈を選ぶ事によって女子力アピールする事間違いないです。フカフカの素材でしたら、触ってみたくなる事間違いないです。タートルネックのコーディネートはパンツやシューズでスマートになります。サイドゴアブーツでしたら、どんなアイテムにも合いますのでタートルネックにも合います。

 

季節に合わせてデザインを選ぶのが重要

 

比較的そこまで寒くない10月ぐらいは、ゆったりしたタートルネックの合間から見える鎖骨でアピールし、本格的に寒くなって来たらタイトなデザインのタートルネックでデニムのアウターやジャケットを重ねて、温かさを保ちつつオシャレする事が出来ます。温かく見えるタートルネックは見ている方も温かい気持ちになります。

 

気太りしないタートルネックの小物との合わせ技

 

タートルネックはその素材によって、気太りしているように見えたり動きが鈍く見えてしまいます。そのように見せないようにするのが小物との合わせ技です。大き目なビジューネックレスでVラインを作るとゴワゴワしているように見える首元がすっきりして見えます。ネックレスだけではなく、髪型にも気を使って髪をアップにするだけでも首から上が涼し気に見えます。

 

合わせ方によって多種多様に変わるタートルネック

 

タートルネックは合わせる服によって色々な顔を見せます。それ一枚ではただの防寒服のように見えたとしても、ワンピースに合わせたり、サスペンダースカートと合わせる事によってすっきりと見えたり、上品に見えたりします。あえてパンツの中に入れて上からコートを羽織れば今風なメンズライクな感じにもなります。

 

カラーによって変わるタートルネックの表情

 

ニュアンスカラーといって、はっきりといってどんな色なのか伝えにくいような色合いの事をいいますが、このニュアンスカラーを使う事によって、今までとは違う顔を見せます。決まったカラーに縛られるよりも、こなれ感が生まれセンスの良さが見え他の人より一歩進んだオシャレをする事が出来ます。ニュアンスカラーの独特な色から軽やかな印象になり、エレガントな女性らしさを引き出す事が出来ます。

 

男性のタートルネックの着こなし

 

タートルネックは女性だけの物ではありません。男性でも十分にオシャレを楽しむ事ができます。タートルネックの上にネックセーターを重ね着するとシンプルでいて尚且つスポーティで行動的にコーディネートする事が出来ます。タートルネックでも靴を白スニーカーにすればアクティブな印象もプラスする事が出来ます。あえてパンツをダメージデニムにする事によって絶妙なハズし感になり、個性的なオシャレ感を出す事が出来ます。服のコーディネートだけでは無く、つば広ハットで上品で貴族感を出す事が出来ます。ニットとのコーディネートは定番中の定番で合う事間違いないです。オールマイティに合わせる事が出来てどんなスタイルでも引き締め役になってくれます。

 

タートルネックを合わせるポイント

 

白タートルを合わせるのは意外と難しいと思いますがそのような事はありません。逆にこのモノトーンな色合いがオシャレ感をUPさせます。キャメルと白のタートルネックを合わせると上品な雰囲気を作るのと同時に季節独特のカラーコーディネートを実現させます。キャメルのコートでしたら、脱いだ時に爽やかな白が目立ち上品な感じを出します。シンプルに白タートルネックと細見のデニムパンツを合わせるだけでも、オシャレに見えます。シンプルな組み合わせでもスニーカーやバックなどで引き締めるだけでもセンスがあるコーディネートに見えます。

 

タートルネックの網目の重要性

 

同じタートルネックでも編目によって印象が全然変わります。編目が細かいとタイトできれいめな印象になります。逆にニット編目が大きいと、カジュアルな印象になりますので、コーディネートによって編目の事も考えると良いです。

 

タートルネックのまとめ

 

タートルネックはまとめると、ただの防寒という為だけではなく合わせる物でいくらでも変わります。タートルネックは動きずらいというイメージはあるかもしれませんが、カラーの持つ印象でもいくらでもコーディネートの雰囲気が変わります。シンプルにまとめる事も出来ますし、合わせる服ですっきりとしたイメージにしたりする事も出来ます。又、編目や小物などそれぞれの相性やデザインの特徴をしっかり押さえる事によって一歩先に進んだオシャレなコーデが出来る事間違いないです。