たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

黒のリュックがもたらすメリットをご紹介!

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

ついつい迷ってしまうリュック

リュックを購入したいと感じているものの、どのようなものを購入したらよいかで迷ってしまうことがあるかもしれません。今ではリュックも重要なファッションアイテムとなるために、安易なチョイスは禁物です。

まずリュックを購入するにあたり考慮するべき点は、いつリュックを使う予定でいるかということです。それは普段着を着用するときなのか、仕事に向かうときなのか、それともアウトドアを楽しむときなのか、これらの点を考慮してシーンに合ったものを購入するべきです。

しかしシーンを特定できても、なかなか考えがまとまらないという状況もあるでしょう。このようなときにお勧めなのが黒のリュックです。ではこの色のリュックがもたらすメリットについて見ていくことにしましょう。

 

何にでもマッチする

まず黒という色は比較的どの色に対しても合わせやすいというメリットを有しています。これはリュックに関しても言えることです。そのためどのようなリュックを購入すべきで迷った場合、黒のリュックがおすすめです。

しかし単に黒と言っても、素材や形によって見え方はかなり異なります。たとえばキャンバス地の黒リュックはラフな印象を与えます。そして光沢を有しているナイロン素材のものなどはハードな印象を与えます。加えてコンパクトで背中にフィットするタイプのものはスポーティーな印象を与えますし、ゆったりとしているデザインのものは可愛らしさを醸し出します。

こうした特徴を考慮するなら、自分のコーディネートにぴったりの黒リュックを見つけることができます。

 

汚れが目立たない

意外なことかもしれませんが、リュックは汚れやすいアイテムです。そのため汚れが目立たない黒のリュックは、この点でもメリットをもたらすと言えます。とりわけ旅行やキャンプに持って行く大型リュックは黒をはじめとするダーク系カラーのものが人気ですが、その理由は汚れが目立たないことにあるのです。

中にはライト系カラーをメインとしているものの、汚れやすいサイドやボトム部分に黒を使用しているものもあります。もし、「黒一色のリュックは苦手」というのであれば、汚れやすい部分に黒を使っているものを使用することをおすすめします。

 

かしこまった印象を与える

リュックを通勤用のカバンとして使用している人もいます。とりわけ自転車やバイクで通勤している人の中に、いわゆる「リュックスタイル」を目にすることがあります。

もちろん服装が自由な職場であるなら派手な色のリュックを使用しても問題ないでしょう。しかしかしこまった服装での出勤が義務付けられている場合、派手なリュックはマッチしません。そこでおすすめなのが黒のリュックです。

黒にはかしこまった印象を与える効果があります。そのためこの色のリュックであれば、スーツでの出勤などでも問題なく使用することができます。もちろんこのような場合はリュックの形にも注意するべきです。

一般的にはスーツスタイルでの出勤にマッチするのは黒をはじめとするダークカラーのもので、形は四角いものとされています。そのためこうした点を思いに留め、ふさわしいものを購入できます。

中にはブリーフケースにリュックのショルダーベルトが収納されているものもあります。スーツ出勤にベストマッチするものを選びたいのであれば、このタイプのものがおすすめです。

 

一つ持っていると重宝する

これまで考えてきたように、黒のリュックは非常に使い勝手の良いアイテムです。そのため一つ持っていると役立ちます。「今日はどのカバンを持って出かけよう」と迷ったときなどにはサッと手に取り、使用することができるために、定番として使用されることの多いアイテムでもあるのです。