たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

通学にぴったりなリュックとは?

 

通学にリュックを使うメリット

通学に使うカバンにリュックをチョイスする人がいますが、このアイテムを使用することには様々なメリットが存在します。まず両手が使えるバッグであるために、自転車で通学する人にとってはもってこいです。

またアクティブな印象を与えるもので、どのようなファッションにも比較的合わせやすいというのもメリットの一つです。最近では様々なデザインのものがあるために、このアイテムをファッションのアクセントとすることも可能です。

では通学用のリュックを選ぶ際、どのようなポイントを考慮すべきなのでしょうか?この点について見ていくことにしましょう。

 

その1:デザイン

まず考慮すべき点はデザインです。先にも触れたように、リュックは比較的合わせやすいデザインのものが多く、そのため極端に派手なものを購入しなけではどのようなファッションにも合わせることが可能です。

しかしもしオーソドックスにまとめたいのであれば、やはりブラックカラーのリュックが一番です。このようなものは何でもマッチするために、通学のみならず様々なシーンでの使用が可能であり、使い勝手の良いアイテムとなります。

 

その2:使い勝手

通学用のリュックを購入する際、使い勝手を考慮することを忘れてはなりません。たとえばリュックの外側にポケットが多いと何かと役立ちます。たとえば使用することが多い携帯電話などはリュックの内ポケットに入れると、いざ電話がかかってきたときに素早く取り出すことができません。

しかし外ポケットに入れておけばすぐに取り出すことができます。またこのようなポケットに入れておけば、紛失する確率は低くなります。

加えて大学生などはタブレットやパソコンを持ち運ぶことがあります。そのためそのような電子機器がきちんと収納できるスペースを有しているものがベストです。中にはパソコンを保護するためのパットが入っているリュックもありますので、こうしたものをチョイスするのもお勧めです。

 

その3:強度

リュックはショルダーベルト、つまり背負い紐の強度が非常に重要です。ここが強ければ重たいものを入れても問題はありませんし、長持ちもします。

しかしいくらショルダーベルトが強いからと言って、重たいものを常に入れて持ち運ぶと肩に大きな負担がかかってしまいます。そのためこの部分に負担を軽減させる工夫が施してあるかどうかもチェックするべきです。

 

その他の考慮点

リュックの中にはウエストベルトやチェストベルトいったものがついているアイテムも存在します。そのようなものはリュックを背負ったときの体への負担を軽減してくれます。そのため重たいものを持ち運ぶことの多い学生の場合、こうしたアイテムをチョイスすることができます。

またレインカバーが備わっているリュックもあります。このようなものを購入すれば自転車通学時に雨が降ってもリュックやその中身が濡れてしまうことはありません。

 

総合するとお勧めはこれ!

上記で考慮した点を総合すると、通学用にお勧めのリュックはアウトドアブランドが販売しているリュックです。以前は機能性が重視されており、どちらかというとかっこいい印象を抱かせるものが多かったアウトドアブランドのリュックですが、現在では非常におしゃれデザインのものが多く販売されています。

また中には通学用にデザインされたものなどもあり、実際に学園ドラマなどでも使用されているモデルもあります。これらにはおしゃれ、頑丈、そして機能的という3つのポイントが全て組み込まれています。

価格は若干高めであるのが一般的です。それでも長持ちするということを考えると、お買い得であるといえます。