たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

日常の健康な生活自体を取り戻す事ができる・最もおすすめな空気洗浄機・2017の機種

 

日本は大気汚染に常に晒されている

 

大気汚染についてあなたをどれ程までに考えていらっしゃるでしょうか。日本の大気の状態というのは中国などに比べればかなり安定していると思われているかもしれません。ですがそもそも基準そのものに完全に沿っているという事は言えないのです。

また、地球全体がつながりを持っているという点にも着目しなければなりません。どこかで汚染状況が起こっているとすれば、地球全体にそれは流れてくるものなのです。わが国だけ大気汚染にさらされていないという事は全くないと言っても過言ではありません。

海外では汚染に対する基準がとても低く、工場廃棄物などもたくさん排出されています。それがごく当たり前のことで日常的に起こっていることでもあるのです。そうすると結果的に地球全体をよくしてしまうという確たる証拠にもなるのです。それをまずは知識として知っておくべきでしょう。また、日本という国はまだまだ大気汚染に対して甘い部分がある部分も認知しておかなければなりません。

 

空気の汚染により健康までも損なわれる

 

スギ花粉などによる影響も、結果的には日本が本格的に大気汚染に関する政策を行っていないという観点から発生しています。この状況において海外に住居を移転するという人もいるくらいです。

アレルギー症状を持つ人にとっては、毎日がまるで戦争のように空気汚染と戦い続けなければなりません。せめて自分が過ごす室内ぐらいは浄化された空気で過ごしたいと思うことでしょう。

そのために必要な事はいくつもあるのですが、手っ取り早い方法が空気清浄機を取り入れるということです。当たり前の話ではありますが、中国から流れてくるPM2‣5による汚染もすぐ目の前にあります。

あなたの暮らす室内も中国による大気汚染の影響を受けています。そして空気が乾燥してくると、ウイルスも活発になってきます。そのウイルスの影響もすぐに受けてしまうことになるでしょう。様々な大気汚染というのは室内中に常に取り込まれているような状態です。そこから脱却する方法は空気清浄機を置くということで簡単にしのげるのです。

 

目に見える大気汚染を空気清浄機で除去しよう

 

空気清浄機にはいくつも種類があります。どんな機種を選べば良いのかと迷ってしまうこともあるかもしれません。ご自分のライフスタイルに合わせて機種を選ぶというのも良い方法ではあります。

ですが自分で探し出すのは時間も浪費もかかる事でしょう。手っ取り早い空気清浄機があれば、それを購入してしまうのが1番楽な方法でもあります。空気清浄機というのはどちらかといえば、まず最初に導入すること考えない機器類でもあるかもしれません。

ですが目に見えない汚染というのは常に襲いかかってくるものですから、それを除去することを考えることを目標にした時には、自分の健康さを取り戻せるということも改めて実感してください。

毎日のように健康に過ごしていると考えていても、汚染によって破壊されていくものを確たる証拠として見ることができます。例えば草花なども車の排気ガスなどによって枯れてしまうことがあります。そういった実情を見ると汚染がどれだけ体に影響を及ぼすのかわかるでしょう。

 

最もおすすめの空気清浄機

 

2017年に最もおすすめな空気清浄機をご紹介しましょう。ゼンケンエアフォレストZF-2100Cは、価格も非常にや割安でありながら、全室内までも空気汚染を排除してくれます。ゼンケンの空気清浄機を2種類あり、5層フィルターのものの方が良割安ですが、断然6層タイプの物の方がおすすめです。

定価も3万5,000円程度ととても安定しています。空気清浄機を取り入れるのであれば、こちらを選ぶと確実です。形もスタイリッシュでお部屋のインテリアともマッチします。薄型ボディなので置く場所を選びません。

もちろんフィルター等の交換は実地しなければなりませんが、大気汚染によりいずれ高い医療費を支払うことを考えれば、毎日のように空気清浄機を稼働すること自体もとても良割安です。

本体価格も非常に安いので健康考えるのであれば是非ともこちらの空気清浄機を取り入れるべきです。空気清浄機を取り入れることにより、毎日の安心感と癒しがもたらされる事でしょう。

 

ゼンケン空気清浄機のスペック

 

他にもいくつも空気清浄機ありますが、断然おすすめなのはやはりゼンケンエアフォレストZF-2100Cです。こちらのスペックをまずはご紹介しましょう。適用床面積は約32畳と圧倒的な広さまでも空気浄化してくれます。

大風量吸引してくれますし、8畳分の浄化目安は約9分となっています。これはターボ運転時の目安となっています。また強力脱臭も行ってくれます。大容量活性炭は500mgでお部屋の嫌な匂いをすべて取り去ってくれます。

集塵効果は99.97%となっており、ハウスダスト・カビの胞子・花粉も取り去ってくれます。さらに脱臭効果については汚染物質のSO2トルエン・キレシン、p-ジクロロベンゼンホルムアルデヒド、NOx(窒素酸化物)、アンモニア、酢酸、アセトアルデヒドもすべて除去してくれます。また特筆すべきはダイオキシン類の除去率82%と非常に高い除去率があることでしょう。 2017年のおすすめ空気清浄機はこちらは最も最適です。