たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

飲み会で出会った同席したくないなと思った男性について

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

これから、私が飲み会で出会った同席したくないと思った男性2人の振る舞いについてお伝えします。

 

1.自己主張の強すぎる男性

 

飲み会や合コンに行ったときに、大勢の人が集まっているのにも関わらず、自分の話だけをひたすらする男性がいて、嫌な気持ちになりました。

 

参加者がその人だけが話題の中心にならないように、他の人に話題をふったり、席替えをするなど配慮をしているのですが、その人は歯牙にもかけない様子で、

 

自分の学歴、仕事、趣味、好みの女性のタイプなど延々と話をしているので、いい加減空気読めよ、と思ってしまいました。参加者の一人が、その人以外に、場所を変更して飲み直そうと提案があったので、各々が終電があるから、明日早朝出勤だから、と何らかの理由をつけて一時解散となりました。帰りがけまで本当にしゃべり通しだったので、この人の周囲にいる人たちは付き合うのが苦にならないのだろうかと逆に可哀想に思うくらいでした。その人が現在どういった生活を送っているのか知りませんが、飲み会に参加する際には、自己アピールだけでなく、参加者の話を聴いて相槌など打てる人の方が良いなと思いました。

 

 

 

2.飲み会で食べ物を食べるときに音を立てる

 

飲み会で出された料理を口に入れて、ガムを噛んでいるときのようにクチャクチャと音を立てて食べるクチャラーに遭遇したことがありました。音を立てるだけならまだ良いのですが、用意されたおしぼりで顔や首を拭いてタオル替わりにしたり、食べこぼしが多かったりと食事のマナーが悪く、二度と同席したくないなと思いました。

 

一人で飲食店に入店してそういった行為をする分には、知人や友人の目につきにくいのでまだ許されると思うのですが、たくさんの人の目がある中で堂々とそのような行動をとるような図太い神経の方は嫌だなと思ってしまいました。

 

しかし、周囲の方はそれほど気にしていないのか、慣れているのか分かりませんが、あまり気にも留めていない様子で拍子抜けしてしまいました。

 

しかし、それは自分の価値観の中で理解しがたい行為だと思うだけであって、男性にとってはごく普通のことなのかも知れないな、などと考えを改めるようにもなりました。