たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

友人の結婚式の二次会の幹事をやった時の失敗談

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

私が結婚する前の話しです。女友達が結婚することになりました。

 

友人はちょっと照れ屋なせいか、何でも「私はいいよ~」と言います。

 

「あなたが主役なんだから」「彼の親戚も来られるし」と説得し、結婚式のスピーチと二次会の幹事を引き受けました。

 

 

 

結婚式当日、司会の方が「スピーチは一番最後でお願いします」と言いました。

 

「新婦と一緒に歌うんですけど、新婦は着物ですが大丈夫ですか?」とやんわりと断ってみましたが、「最後でお願いします」と言われてしまいましt

 

私はお酒は好きなんですが、すぐに顔が赤くなってしまいます。真っ赤な顔でスピーチするわけにいかないので、お酒が飲めませんでした。

 

共通の友人や新郎新婦の親戚の方など、お酌してくださる方もいたのですが、その度に「すみません。この後スピーチで」と断っていました。

 

 

 

無事にスピーチを終えて、披露宴がお開きとなると、飾りに使われていた風船が配られました。

 

私も風船を頂きました。

 

 

 

二次会の会場はカラオケボックスのパーティルームです。

 

大型スクリーンに向かってリモコンを操作すると、カラオケの曲も入れられますし、ドリンクの注文も出来ます。

 

もうひとりの二次会の幹事だった新郎の友人が「リモコンがきかない」と言って慌てています。

 

どうやら、スクリーンではなく、その下の機械に向かって操作しないといけなかったようですが、

 

彼はフロントに連絡して、もうひとつリモコンを借りました。

 

 

 

私は二次会の進行もしながら、スピーチが終わったことにホッとして飲み始めました。

 

新郎側の友人と新婦側の友人は初対面がほとんどでしたが、同年代だったので気楽なカラオケパーティになりました。

 

盛り上がったところでいくつかゲーム大会をしました。

 

 

 

楽しく盛り上がり、お酒も飲んでいい気分です。無事にお開きとなりました。

 

引き出物と二次会のゲームの道具、ハンドバック、風船と大荷物を抱えて、リモコンの入ったカゴを持っていました。

 

カラオケ店のフロントの人が大荷物の私を見かねて、リモコンの入ったカゴを私の腕から取って行きました。

 

 

 

駅まではちょっと遠かったのですが友人たちと一緒に盛り上がりながら歩きました。

 

駅について、切符を買うためにお財布を出そうとすると、引き出物の紙袋の中にリモコンがあるではないですか。

 

カラオケボックスのリモコンを持って来てしまったのです。リモコンがきかないと言った時に交換したのではなく、2つ借りたのです。

 

フロントの人がカゴを取った時にひとつが落ちて紙袋の中に入ったのでしょう。フロントの人は、ひとつ返却されたから問題ないと思ったのでしょう。

 

今更戻ることも出来ず、家に持って帰りました。

 

どうやって返そうか悩みましたが、どうすることも出来ず、私が結婚のために引っ越す時にゴミとして捨てられてしまいました。

 

カラオケボックスさん、ごめんなさい。