たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

2017年10月にオープンのIKEA長久手に行ってみた

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

201710月にオープンして話題となっているIKEA長久手にオープンから3日目に行ってみたのでレポートします。

 

1.IKEAとは

スェーデン発祥の世界最大級の家具量販店で、北欧らしいおしゃれなテイストの家具や雑貨を多数取り揃えています。

商品は大多数が自分で組み立てるものになっており、さらに商品も倉庫から自分で探して取り出すといったスタイルになっているので人件費が大幅に抑えられ、その分商品の価格も安く設定もされています。

店内にはスェーデン料理を食べられるレストランも併設されており、1日がかりで店内を見て回ることができます。

 

2.IKEA長久手までの道のり

IKEA長久手愛知万博が開催された愛・地球博記念公園の隣に位置しています。

名古屋から車で高速を使うと40分、一般道なら60分程度で着きます。大型の立体駐車場が完備されています。

公共交通機関なら名古屋から地下鉄東山線で藤が丘まで行き、リニモに乗り換えて公園西駅で降りて徒歩3分です。リニモで来店すると特典もあるのでチェックしてみてください。

ただし大型の家具を購入し持ち帰る場合は車で来店したほうが良いでしょう。

 

3.IKEA長久手に行ってみた

私が来店したのはオープンから3日目の平日の朝です。9時半開店で9時に到着し、駐車場は空いていたので立体駐車場の入り口近くに停めることができました。

1階まで降りてみると入り口からズラーっと人が並んでおり敷地を半周するほどでした。入店にかなりの時間がかかると思われましたが意外にもスムーズに行き、30分ほど並んで入店できました。

まずは昼時混雑すると予想されるレストランに行き早めの昼食。しかしこちらは大混雑でした。20分ほど行列にならび、サーモンフィレや野菜カレー、スェーデンの朝食セットやロールケーキなど全6品で2人で1500円ほど。コスパ最強です。退店時にはさらに行列がひどくなっていたのでやはり時間をずらしたほうが良いかもしれません。

食事後は2階のショールームから。様々な種類の家具や雑貨を使い、テイストの異なるたくさんの部屋が作られていました。実際の配置や使われ方を見れるのでイメージしやすくなっていました。

1時間ほどかけてショールーム全体を見て回りました。

次は1階の雑貨コーナーへ。種類ごとに見やすくディスプレイされており手に取りやすかったです。オシャレなアイテムが低価格で購入でき、人気になる理由がよくわかりました。

商品を選んだらそのまま倉庫に続きます。大型家具を買う場合はこちらで商品を探して自分で持っていくようです。今回は家具は購入しなかったためそのままレジへ。

レジも少し混雑していましたが10分ほどで会計できました。商品の持ち帰りにはIKEA指定の袋か紙袋がいるようなのでご注意下さい。IKEAの袋は数100円程度でオシャレなのでその場で購入しても良いかもしれませんね。

 

IKEA長久手に来店したレポートをさせて頂きました。買い物でも見るだけでも1日楽しめるところなので興味があるかたは是非行ってみてください。