たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

看護師が仕事を辞めたい人間関係はどんなこと?

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

看護師は、人気の職業ですね。しかし、辞める人も多いです。それは、仕事がハードな上に人間関係で悩んで辞めることが多くなっています。仕事が嫌になり辞めるということもありますが、圧倒的な理由として人間関係と答える人が多いです。それは、なんといっても女性が多い職場であるということ。最近では、男性の看護師も増えているのでその点では人間関係もある程度丸くなっているのではないかと感じます。しかし、未だにそのことでやめてしまう看護師が多いことが続いています。

 

そしてその人間関係といっても、様々な内容がりますね。そのことは、とても興味深いのではないでしょうか。そこで、看護師が人間関係で仕事を辞める時の内容について、ご紹介したいと思います。

 

 

 

・先輩看護師との関係

 

人間関係が嫌という看護師の中で、一番この関係で悩み辞める人が多いと感じます。それは、なんといっても上から責められてしまうということ。人間同士なので感情的になることもありますね。その時、先輩なのでこちらが言い訳をすることができないのです。言い訳をしたいと思った時も、そのことをいうことができません。そうなると、大きなストレスを抱えることになります。そしてその先輩看護師と仕事をする時には、とても辛いのです。

 

日勤勤務ならまだいいのです。それはたくさんの看護師がいるので、その点で一緒に仕事をすることが少ないからです。しかし夜勤になると、そうは行きません。働く人数が少ないので、助け合って仕事をすることが大切となるからです。

 

そんな時、こちらは色々と相談をしたい、聞きたいことがあると思っても辛い返事が帰ってくると思うと気軽に相談をすることができないのです。それは、看護師の仕事にとってはとても危険なことなのです。相談をすることができないと、医療の現場ではとても危ないです。自己判断で行うと、間違ってしまうことがあります。そのため、医療の現場では特に報告や相談が大切なのです。それができないと、仕事をスムーズに行うことができません。

 

そんな風に夜勤で、たちまちつまずいてしまうのです。そのことから、一緒に仕事をすることが無理と感じて辞職してしまうことがあります。

 

 

 

・上司との関係

 

上司は、看護師長と主任がいます。特に看護師長との関係が、うまくいかないと辛いですね。そのうまくいかないというのは、人間同士なのでこれもあると感じます。しかし、先輩看護師と同じように逆らうことが許されないのです。言いたいことはたくんさんある、こちらの言い分もあると思っても伝えることができません。

 

その結果、毎日いる上司のそばで仕事をすることが嫌になるのです。そして一番辛いこととして、やっぱり他の看護師と比べられてしまう事ですね。ダイレクトに比べられるということではなく、なんとなくそれは雰囲気でわかるのです。同僚の看護師には言葉使いが優しいなど、ちょっとした雰囲気で分かってしまうのです。その時に、自分だけ辛い思いをしていると思うと、情けない気持ちになるのです。上司と二人で働いている時には、いいのです。叱られても大丈夫と思うことがあります。それは、なんといっても仕事が安全第一なので、そのことで違うことをしていると叱られるのは当然のことなのです。そのため、我慢をすることができるし反省をすることもできます。

 

しかし我慢をすることができないのは、同じことをした、ミスをした同僚が叱られないことです。それは、平等ではないですね。そのことに気づいた時に、とても傷つきここでは働くことができないと思ってしまいます。

 

 

 

・患者さんとの関係

 

患者さんとの関係は、ほかの看護師との関係と比べるとそんなに嫌な思いをすることが少ないのです。しかし、もともと人と話すことが苦手だった、苦手な患者さんが多い等の看護師もいます。そのような看護師は、自分はこの仕事に向いていないと感じてやめることが多いです。

 

 

 

・同僚との関係

 

同僚看護師とは、だいたい助け合うことが多いです。しかしたまに、とても嫌な同僚と一緒になるととても辛い思いをすることになります。上司に話す時や先輩看護師と話す時は、笑顔で自分と話す時には態度が急変するなど、そんな同僚もいます。人を見て、あからさまに態度が違うというのは嫌な思いをしますね。同僚看護師と仲良くできないととても悲惨です。それはなんといっても同僚看護師にいろいろなことを相談したり、嫌なことなどを話をしたりして、気持ちを理解してもらえる唯一の人になるからです。しかしそれができない同僚であると、嫌になります。その結果、辞めることが多いです。

 

 

 

・医師との関係

 

医師との県警で悩む看護師は、少ないのではないでしょうか。それは、個人病院などで感じることだと思います。総合病院では、そんなに同じ医師と関わることが少ないので、そんな気持ちになることもありません。しかし、個人病院でどうしても許せない、上から目線の医師などがいるとやめたくなります。