たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

電気工事、ホテルのブラックな仕事の失敗談

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

 

私について


初めまして、私は北海道住みの25歳男性です。
割と色々な職場を転々としていましたので、現在の仕事と過去にやって合わなかった仕事や、良かった仕事などについて書いて行こうと思います。

(失敗談)電気工事、仕事の内容

私は高等学校を卒業後先ず学校からの就職活動で、電気工事の会社に就職をしました。

作業の時間は多少現場により前後しますが、8〜17時までの9時間拘束、8時間労働でした。

仕事の内容ですが、私は特別資格や勿論実務経験はなかったので、上司の作業の補助や物を運んだりと言った仕事がメインでした。
重たい物もあったので、非力な私には多少キツイ部分もありましたが、まぁなんとか耐えれました。

職場での人間関係について

1番苦痛だった点でもあるのですが、鉄工所やこのタイプの仕事には有りがちな事なのですが、学生時代不良だった人などが多く、何というか荒くれ者が多かったです。

私の上司Tは分からない事は全てオレに聞け!と言うのですが、聞いても教えてくれかかったり何故か怒ったりするし、些細な事でも一々大声で怒鳴るしもう正直最悪でした(笑)

又、飲み会などそう言った誘いが多かったです。
私は人付き合い(特に会社で)は煩わしく思うタイプなので、これも正直迷惑でした。

辞めた理由

元々入って2カ月くらいの段階で、もう辞める気だったのですが、実際に辞めたのは入社半年後くらいでした。

辞めた理由はやはり人間関係の部分が最も大きかったです。
他には良くある話ですが、求人票と実際に働いてみての待遇等の違いです。
週休二日と求人票には書いていたのですが、まず有りませんでした。
忙しい時期なんかは残業も多く(実働10時間くらい)仕事から帰ると寝るだけの日々が続きました。

勿論残業代は出るのですが、私としては正直お金なんかより自分の時間が欲しいタイプなので、これもこれも辞めた理由です。
もう二度とこの手の仕事をする事は無いでしょう。

(失敗談)栃木県のホテルでの勤務

ここは直ぐに辞めましたが、俗に言うブラックでした。

作業内容

ケータリングと言って出来た料理などを台車を使い各フロアに運んだり、レストランに材料を運ぶ等と言った業務内容が主でした。

又、人手の足りない時にヘルプでレストランの接客に回ったりする事がありました。

労働時間と人間関係について

名前は伏せますが、栃木県ではかなり大きい会社なので、規則や待遇面の心配は無いかなと思っていたのですが、甘かったです。

労働時間ですが、朝9時から夜11時で休憩が1時間です。

人間関係なのですが、これだけ労働時間が長いからか半端じゃないくらい人が辞めていくので、悩む程の人間関係はなかったです。

私は3カ月間働いていたのですが、1カ月に大体6人程のペースで退職していました。

辞めた理由

これは全てにおいて労働時間の問題でした。正直仕事の内容自体は全然問題ありませんでしたが、幾らなんでも労働時間が長過ぎます。

又、よく従業員が弁護士を雇って訴えるみたいな話をしているのを耳にするようなホテルだったので、こう言う会社にいても失う事はあっても、きっと得るものは何も無いなと思い退職を決意しました。

現在の仕事について

ここまで失敗談を書いて来ましたが、現在の仕事について書きます。

現在はセブンイレブン等の惣菜やデザートを作る食品工場に勤務しています。

仕事の内容はライン作業で洋菓子の袋詰めやティラミスに粉をかけると言った単純作業です。

人間関係、労働時間

人間関係は良好です。
女の人が多いのですが、気性の荒い人も居ないし、業務内容的にもあまり仕事について会話をする必要もないので、煩わしい人付き合いも無く気が楽で助かっています。

労働時間は9時〜16時で休憩が1時間です。
私としてはこれくらいが丁度良いですが稼ぎたい人には向かないかも知れません。
又、単純作業は苦手な人も多い様なので、その辺も人を選ぶかなと思います。

今仕事を辞めようか悩んでる人へのアドバイス

日本では労働の問題が多く、現状に不満は方は多いと思います。

はっきり言って余程何か辞められない様な理由でも無い限り、自分に向いてない仕事やブラックな会社等は出来るだけ早く辞めた方が良いと私は思っています。

日本人は周りを気にしたり、嫌な事も我慢する事を美徳と思っている傾向が有りますが、貴方の人生ですし、例えばブラック企業で働いていて鬱になったり、体調を壊しても結局会社は何もしてくれません。仕事以外でもそうですが嫌な事を嫌々やっても身にならないです。
ですから仕事を辞めたい方は周りから自分がどう映るのか、どこに行っても同じだ〜。等と考えるのでは無く自分がどうしたいのかを考える事が大切かと思います。

嫌な事、嫌な場所から逃げるのは何一つ悪いことではありません。
次働く場所は自分に合った環境かもしれません。それでも合わなければ同じ事を繰り返せば良いと思います。現状を嘆いて改善の根拠も無く我慢するよりはマシです。

以上で終わります。この体験談が少しでも仕事で悩む人のお力添えになれれば幸いです。