たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

前泊したのに飛行機に乗り遅れた体験!

 

私は個人的に旅行をすることが大好きです。

それは国内でも海外でも。個人旅行も好きですが、ツアーに参加したこともあります。何回と旅行をしていますが、これまで一度だけやらかした!と思うことがありました。それをご紹介します

私は地方に住んでいるので

旅行で羽田や成田を利用するときには前泊をすることもしばしば。しかしこの前泊でやらかしてしまったのです。その時は、成田から、東南アジアに向かう飛行機に乗るはずでした。その飛行機は朝7時代発。そのため空港に行くには5時を目安にしなくてはいけません。地方から当日に行くのは完全に無理なので、前泊していたのです

そこはネットで探したバックパッカーが集う宿

どんなバックパッカーがいるのかな?みんなで飲みに行ったりするのだろうかとちょっと楽しみに思いながらその宿に入ったものです。そして私が出会ったのは一人の若い外国人女性でした。私が今から行こうとしている国にも行ったことがあるということで、意気投合。そして二人で食事に行ったのですね。

そこで飲んだワインが私をだめにしたのかもしれません

もともとお酒は弱い方ではないけれど、私はすっかり旅行前で舞い上がっていたし、ちょっと酔っぱらってしまったのですね。

そして私が目を覚ましたのは何と6時過ぎでした。飛び起きて目が仰天とはこのことです。もちろん最後まであきらめずに空港に向かいました。でも私の到着前に飛び立ってしまっていたのです。残念なことに。

私は寝る前に目覚ましをかけたはずなのに。その音にも気が付かなかったのですね。残念だけれど仕方がない。でも成田まで来たのにもったいないですよね。会社も有休をとっていますし。そこで私は急きょ羽田に移動し、実家のある中国地方へ飛び立ったのです。そしてしばらく帰省していなかった実家の生活を数日楽しんだのです。

お土産はネットで注文し、会社には持っていきました。一人の女性が、あまり日焼けしてないですねといった時にはちょっとびっくりしてしまいましたが、そこは何とかかわして、みんなは私が東南アジアにいってきたと信じ切っていたようです。

前泊したのに飛行機に乗り遅れるなんて馬鹿な私ですよね

ネットの失敗談で聞いたことのある話ですが、まさか自分の身に起こるなんて。前の日にお酒を飲んだせいか?はたまたどうしようもない運命だったのか?旅行代金はボツになり、私の実家へ行く費用は余計な出費となったので、またにやらかした痛い話ですが、どうぞ笑ってください。