たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

AIに仕事を奪われないためには「AIの出来ない事をしたらいい!!」

 

最近は人工知能、AIの進化はすばらしくて、医療の分野では医者が見逃した癌の予兆を発見し、適切な治療を指示したりするようです。


まあ、自動車の運転でも、人間が運転するよりもスムーズに運転できるようになってるらしいです。
チェスでは既にAIの方が人間より上。
また、将棋や碁の分野でも、人間にAIは勝利しています。
凄いですね!
このままでは、人間は、仕事を全てAIに奪われてしまうかもしれませんね。
未来では、機械が全ての仕事を済ませて、人間は、ハローワークで仕事を求めてfFILE棚の前で座ってるだけになるかもしれませんね。
会社の社長でも危ないです。社長でも、AIの方が経営手腕が良いとなると、他の会社に売り上げを奪われたり、社長の椅子からひきずり卸されたりするでしょう
大変ですね。
人類皆失業時代です。
これからの時代、どうやって生きていけばいいのでしょうか

 

仕事はロボットにまかせて、人間は芸術や、人間の冒険などにつきすすむ世界


産業は、全てロボットとAIが済ませます、経済もロボットとAIが済ませます、人間は?ロボットやAIに仕事をまかせて、人間のやりたいことをしましょう!
それは「芸術!」絵を描いたり、歌を歌ったりというのは、機械のスピーカーでは出来ないことでしょう。
また、「冒険」というのは、わくわくする冒険を機械やロボットに任せていいのでしょうか?
はるか昔の遺跡、その中で発見される美術品。
絵画って、ロボットに判断できますかね?
石の彫刻、ロボットから見ると、単なる欠けた石にしか見えないのでは?
そういう「発見」が人間の仕事でしょう!

 

ロボットの出来ない仕事、人間どうしの心のふれあいを大切にする仕事


服のデザイン、これはロボットに任せると、もう、今までの中から一番売れたデザインの組み合わせしかできないのではないでしょうか?
また、老人介護とかでも、まあ、体を運ぶとかはロボットでもできますけど、「心のふれあい」」となると、人間でないと無理でしょう。
子供の世話でも、ロボットでは無理なのでは?
そういった、ロボットやAIにできない、「心」が大切な仕事、それを人間がすることになるでしょう!

 

来るべきロボットが人間と居る社会へ


ロボット、AIは基本的に今まであったもののデータベースから最適なものを引っ張り出すしかできないでしょう。
人間のように、「こんなのがほしい」という感情はロボットにはありません。
「こんなのがほしい!」その気持ちがiPhoneなどのヒット商品を生み出しました。
世界は、人間の「欲望」によって、文化や、アイデアが進歩します。
AIに出来ない仕事を人間がする、そんな新しい時代を生きていくようにしたいものです。