たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

群馬、埼玉の日帰り温泉

 

一つ目は利根の湯をご紹介したいと思います。


群馬県太田市備前島町にあります。
最近実家に帰って久しぶりに入浴しました。
前に公園が目印です。プール施設も完備している、街中では珍しい温泉施設になります。
入浴料は500円ですが、町の人は300円で入れるそうです。
何よりお得なのがスタンプです。
群馬の温泉施設特に、公衆浴場には大抵スタンプ制度がり10個程貯めると、一回の入浴が無料となるのですがここは5つで入る事が出来ます。
休憩所は完備されてはいるのですが、俗にいう食堂のような感じなものはなく管内で売っている弁当か、外で併設されている周辺でとれた特産物の直売所内で買うか近くにあるコンビニの持ち込みで、休憩所で食事などをとる事が出来ます。
内湯、うたせ湯、サウナ、ジャグジー等を設置。お湯の温度も熱くもなく温くもなく丁度いい温度です。管内、お風呂も清掃が行き届いており極めて清潔感です。脱衣所も広く清潔に保てれております。

 

 

二つ目は都幾川温泉(都幾川四季彩館)をご紹介したいと思います。


埼玉県比企郡ときがわ町別所にあります。
先日母と行きました。
普通の時間だと800円なのですが、午後5時以降に行きますと500円で入る事が出来ます。
スタンプも10個集めると無料になります。
ジュースも一杯無料で飲むことが出来ます。脱衣所にも麦茶が用意されています。

田舎の民家を改造した作りになっており、なんだか懐かしい雰囲気をかもしだす味のある温泉施設です。お風呂は論点風呂と内風呂の一つずつ。外の方が若干熱めですが、特に熱すぎるということはありません。管内は清掃も行き届いていて、自分は夕方行く事が多いのですがぼんやりした明かりが幻想的な感じがします。飲食は管内で出来ますが、特に食堂はないのですが弁当が売っています。休憩所は広くまるで田舎の実家に帰ってきた感じがあります。

 

どちらの温泉も結構隠れた穴場の日帰り温泉施設です。年末検討されてはいかかでしょうか?