たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

ええっ!福引でハワイ旅行ですかっ!

この話しは、今思い出してもすっごくすっごく恥ずかしくて、出来れば穴があったら入りたい。遠くの空へ投げ捨ててしまいたい話しです。

 

五年ほど前の話しになりますが、この年。私の地元ではちょっとしたイベントがありました。クリスマスが近いという事もあり、商店街で福引が行なわれる事となったのです。うちのような小さな街ではこれだけでも大イベント。ましてや一等はハワイ旅行。

 

私は早速母と馴染みのケーキ屋さんに行き、福引券が貰える五百円分のケーキを買いました。そして、待ちに待ったくじ引きです。くじ引きとは言っても、箱の中に入っているスクラッチ式のくじを引くだけの簡単な物でした。まぁ、一等は難しくても、とりあえずポケットティッシュでなければ良いよな。ぐらいの感覚で削ると、

 

何とそこには「ハワイ旅行」の文字がっ。

 

私と母は同時に声を上げました。だって、ハワイ旅行ですよっ。自慢ではありませんが、私達家族は海外旅行に今の今まで行った事がないんです。それがいきなりハワイだなんて。

 

ハワイと言えば、青い空に青い海、芸能人がお正月になったら必ず行く場所。

 

そんなハワイに私達が行けるなんて夢みたいです。

 

と、居合わせたお客さん達が拍手してくれたんです。

 

私も母も恥ずかしかったですが、興奮はますます上がって行きました。

 

とりあえず、パスポートは必要ですよね。

 

パスポートの申請方法も調べなくてはいけないし、旅行カバンだって新調しなくちゃ。

 

国内旅行ではないんだから、かなり頑丈な物を買わないと。

 

しかし、一つだけ問題があります。このハワイ旅行のチケットはペア用なんです。

 

これはかなり困った状態です。当時は私と母と父の三人暮らしで、誰が誰とハワイに行くか、です。

 

「お父さんと行けば?」とりあえず、娘である私が一歩引きました。

 

と、母は露骨に顔をしかめて、「嫌よ。何でお父さんと行くの?あんな良い加減な人とハワイなんて行ったら、楽しくないじゃない」

 

って、おいおい。

 

一応ダンナ様でしょ。「じゃあ、二人で行く?」と、解決しました。

 

 

解決したはずなのですが、何かが可笑しいのです。さっきから店員さんが動かないのです。そして、私達に向かって大きく頭を下げました。「すみませんっ。お客様」と言われても何が何やら分かりません。

 

すると、「実は、その券はハワイ旅行の当選ではなく、ハワイ旅行への挑戦する為の券なんですっ」

 

って、え?これ、ハワイ旅行って書いてあるよね?

 

ところが、裏面を見てみると、確かに書いてありました。

 

「○月○日会場は...」って、ええっ。これってどういう事?ハワイ旅行が当たったんじゃないのっ。

 

私と母はもうパニックです。

 

しかし、パニックに陥っている場合ではないのです。

 

辺りを見回すと、何とも気まずい空気が流れていました。

 

そうですよね。あれだけ盛り上がったのに、今更違うだなんて...どうしたら良いんでしょう?店員さんは耳まで真っ赤になって俯いているし、他のお客さんも見て見ぬ振りをしています。

私と母はそのままダッシュで店を後にしました。

 

こんな恥ずかしい事ってありませんよっ。

 

だってあんなに店内で盛り上がって、お客さんからも拍手をもらって、一体感に酔いしれていたというのに、勘違いなんてあんまりですっ。

 

私も母もしばらくはあの店には行けないね、と話し合いました。が、そういう訳にはいかないのです。その事に真っ先に気がついたのは母でした。

 

「...そういえば、クリスマスケーキ予約しちゃった」

 

そうですっ。

うちでは毎年この店でクリスマスケーキを予約してるんです。

今年も少し早めにクリスマスケーキを予約しちゃったんです。

ましてやあと二週間でクリスマス。

 

もう、開き直りました。私と母は出来るだけポーカーフェイスを心がけてケーキ屋さんに行きました。と、あの時の店員さんがやっぱりカウンターの中に居て、目と目が合ってしまいました。

 

気まずいです。

 

私達もでしょうが、店員さんも気まずかったに違いありません。お互い事務的にやり取りをして、店を後にしました。

 

それからは何となく行きづらくなってしまいました。

 

でも、せめて分かりやすく「ハワイ旅行挑戦券」とか書いておいて欲しいですよっ。「ハワイ旅行」って、書いてあったらやっぱりハワイ旅行が当たったと勘違いしちゃうじゃないですかっ。

 

それからというもの、クリスマスが近づくと必ずこの話しを思い出すのです。あの時の何とも恥ずかしかった事。

 

そして、あの時の店員さんの真っ赤になった耳を今でも思いだします。これからはちゃんと確認しないといけないと、ある意味教訓にもなった出来事でした。

 

ハワイ旅行挑戦券ですが、行って来ました。他の人も私達と同じように勘違いしたのかしら、何て思いながら、挑戦して来ました。結果というと、当たりましたよ。

 

ポケットティッシュの5個セットが。

 

今までの最高がポケットティッシュ2個だったので、そう思うと新記録です。