たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

MACのパソコン製品の魅力的なメリット

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

MACのパソコンはWindowsのパソコンとは違い、日本製品として作っている日本のためのパソコン会社です。しかしMACにはWindowsにはない魅力的なメリットがたくさんあります。魅力的なこととは何か説明したいと思います。

 

MACにはイラストレーターがついている】

パソコン初心者の人ではイラストレーターという言葉を聞いてもピンと来ないかもしれません。しかしパソコンで仕事をしている人や副業をしている人、将来について考えている人はとても魅力的なソフトです。イラストレーターとはどういうものかというと、Windowsの場合はマイクロソフトのワードとエクセルのように最初からプログラムされているソフトが有名ですが、その反対にMACのパソコンにはイラストレーターというパソコンでイラスト作成をするときに有名で知られているソフトが入っています。

 

では他のソフト営業で使えるフリーソフトでいいではないかと思いがちな人がいます。でも実はそれはだめなんです。その理由をきちんとします。

 

イラストレーターでしかイラスト作成出来ない理由】

イラストレーターのソフトではないといけない理由は、ファイルの形式です。ファイルの形式にはaiとついています。これを開けることが出来るのはどんなフリーソフトを使っても営業用のフリーソフトを使っても有料の他のソフトを使っても開けるソフトはイラストレーターのソフトのみになります。だからイラスト関係の仕事をしたい場合、このソフトがないと始まらないという人もいます。クラウドソーシング形式の仕事をやっている人にはイラスト作成の仕事があります。毎日イラストの仕事をしている人にとっては欠かせません。

 

でもWindowsイラストレーターのソフトを入れたらいいのかと思う人もいます。しかし結果的に間違いです。理由をきちんと説明します。

 

WindowsではなくMACにしなければいけない理由】

Windowsイラストレーターのソフトを入れる場合、イラストレーターのソフトの有料のものを買ってパソコンに入れなければいけません。そこまでは分かっていると思いますが、Windowsの場合イラストレーターを使うと毎月イラストレーターを使う料金がかかります。だからWindowsには手を伸ばしづらいけれど、MACならイラスト作成するのに向いているからという理由でMACを選ぶ人がいます。普通では手で描いたようなイラストはフリーソフトでは上手に描けませんが、これを上手に描けるように工夫出来るのがイラストレーターです。

 

だからイラストの仕事をしている人は特にMACに魅力を持ちます。イラストのソフトはイラストレーターのソフトだけではありません。実はもう一つフォトショップという写真加工をするソフトがついています。

 

フォトショップMACの定番のソフト】

MACは実はイラストレーターとフォトショップがついていることで業界の力を発揮することが出来ます。今回はフォトショップについて説明します。

フォトショップの良さは自由に写真加工が出来ることです。他のフリーソフトや営業フリーソフトを使った場合、どこか不自然な感じの合成や写真があります。加工が出来るなら自由自在の方がいいです。そのためにフォトショップがあります。通常は自分のデジカメで撮影した写真を加工したり合成したりします。これをコンペに出したり、副業で出したり、コンテストに応募することによって写真業界の力を磨くことが出来ます。

 

特にMACを必要としている人はイラスト業界、もしくは写真業界です。Windowsでは出せない力をMACが出しているからMACはかなり魅力のあるパソコンだと言えます。若い年齢層やパソコンのことをあまり知らない人にとっては魅力ではないかもしれませんが、パソコンも使ったり、あれもこれもやるとMACのいいところがかなり分かってきます。MACには普段他のパソコン使っているユーザーからもおすすめ出来るようなメリットがあります。

 

MACは性能がいい】

Windowsは会社によって壊れやすかったり早ければ1年も持ちません。Windowsは競争が激しいから一生懸命やる部分と手を省く部分がいろいろあって難しいのが現状です。しかしMACのいいところは昔から性能がいいし壊れる数も少ないです。長持ちするメリットがあるし、重い動画や写真を入れても壊れません。デザインはどうかというと性能以上に見た目もよく悪いところはありません。

 

今はMACでも持ち運びにいいパソコンが出ているし、便利性も出てきています。昔はWindowsと劣る部分もありましたが、最近はMACも負けていません。この先生き残るのはMACだという可能性もあるし、どうなるか分かりません。ソフトの対応は少ないですが、デザインやイラスト、これがやりたいと思ったらMACにするのも一つの手段だと思っています。