たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

安くて癒される!大江戸温泉に行ってきました!

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

みなさんは普段疲れた時に「温泉に行きたいなー」と思うことはありませんか?
私はしょっちゅうあります。でも、名湯に行くにしてもかなりのお金が…。
そんな時に彼氏と一緒に行ったのが、大江戸温泉です。

 

江戸をモチーフにした温泉で、関東だとお台場・浦安にあります。
今回は浦安万華鏡に行ってきました。
浦安駅新浦安駅から無料の送迎バスが出ており、大江戸温泉のサイトで時刻表を確認することができます。
少し早めに行って並んでおくと、座れると思います。
休日ですと家族連れやカップルがやはり多いので、結構並びますので…。
入場し、料金を払って手首に着けるロッカーのキーを受け取ります。
実はそのロッカーのキーにバーコードがついており、館内の買い物はそのバーコードを読み取らせて支払いをします。帰るときにまとめて使った分を支払うシステムです。
お財布をいちいち持ち歩かなくていいのでとっても便利です!

 

お台場は家族連れなら楽しそうではありますが、カップルで行くとなると一緒にいられる時間が限られてしまいます。
その点、浦安万華鏡は水着を着て入れる露天風呂があるので、家族連れやカップルで温泉が楽しめます。
私たちカップルが行ったのはだいたい9月下旬頃。ちょうどその頃に行くと、夏から秋にかけての変わり目の季節なので気温がちょうどいいです。
夏場は水着ゾーンで子供向けのイベントで、機械から泡を出して泡まみれになるものもあります。
平日では時間帯によって手品などの催しもあるみたいです!
こちらも大江戸温泉のサイトで何日にどんなイベントがあるのかチェックできます!

 

前もって予約すれば宿泊もできます!
私の時はたまたま一部屋空いていたので、飛び入りで宿泊しました!
夜は彼氏と一緒にビールとジンジャーハイ、砂肝のおつまみとイカの一夜干しを頼んでお休み処で晩酌。
お休み処にはマッサージ器や子供用の遊び場、テレビがあり、ぼーっとリラックスできます。
昼間は近くにマッサージ屋さんもあるので、マッサージしてもらうのも手ですね!
占いもあるので、興味があれば…。

 

お土産コーナーには鶉卵の燻製やビーフジャーキーなどのおつまみ系から、入浴剤や化粧水、ハンドスピナーなど幅広くお土産がありました。
おつまみあるなら買うしかない!
目ざとく、自販機でビールやチューハイ、ハーゲンダッツが売っているのも見つけていたので…。
部屋に戻ってから、お土産コーナーで買ったおつまみと自販機で買ったお酒で晩酌しました!

 

朝はバイキング形式で食べられて、和洋両方とも準備してありました。
ちなみに朝食のおすすめはクロワッサンです。外はサックサク、中はフワァって感じで何個でも食べられます!
ただ、確か朝食の時間は決まっており、7時から8時半までで9時には退館しなくてはなりません。そこらへん、朝が苦手な方だとバタバタしてしまうので要注意です!

 

行きも帰りも無料送迎バスが出てるので、交通費は電車賃のみです!
泊りで1万2000円くらいかかりましたが、日帰りなら1万円もせずに行けるので手軽に温泉に行きたい方にはとてもおすすめです!
特別な持ち物は水着くらい。アメニティグッズはそろっていますし、自販機でもいろいろ売っています。タオルと着替えも温泉に入る際に渡されるので、特に必要ありません。
タオルを入れるカバンなども水着ゾーンに行くところに置いてありますので、ほんとに少ない荷物で温泉が楽しめます。
浦安はカップルでのデートにおすすめですが、お台場は出店に力を入れているみたいなので今度はお友達とお台場の大江戸温泉に行ってみたいと思いました♪

 

なるべく安く、手軽に温泉に行きたい方はぜひ、訪れてみてください!