たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

マクドナルドは高いけど、やっぱり好き

KIREIMO公式サイト
ミュゼプラチナム公式サイト
銀座カラー公式サイト
スポンサードリンク

今日はこんな変わった記事を笑

私は26歳である。小さい頃からマクドナルドには馴染みのある庶民派だ。しかし結婚してご飯を作るようになり5年、今では1歳の娘がいることもあり全く食べる機会がなくなってしまった。つい先日友達と久しぶりに食べることができた。が、そこで驚いたのがマクドナルドはこんなに高かったのかと言うこと。


どうしても親に買ってもらっていた小学生の頃の記憶が濃い。ハンバーガーなんて100円以上しただろうか。何十円でマクドナルドの商品を買えていたことを思うと、どれも買う気にはなれなかった。その日は友達もいたのでセットメニューを頼んで食べた。やっぱり美味しい。また来たくなってしまう。

 

帰ってから商品検索をしてどうしたら一番安くお腹を満たせるか考えた結果、チキンクリスプが100円マックの中ではボリュームがありいいのではないかと。早速次の休みの日に実践してみた。3個で300円、私は3つ食べた。お腹は想定内にふくれるが、予想外だったのはあごが痛い。2個目の途中で食欲はあったがあごの疲れがでてチキンクリスプは1個が美味しく食べられる限界だと思った。マクドナルドにやられた、負けた気がした。それに引き換え旦那は平日のビックマックコンビのビックマックとジュースを頼んで美味しく食べていた。とてもうらやましく見えたが実際後で追加して頼んでいたところを見るとたりなかったのか。安いが昼ごはんとしては物足りないセットである。どれだけ安くお腹を満たせるか今なお考え中である。昔のような値段に戻る日はもう来ないと思うが、値段はそこそこにもう少しボリュームのある商品がでることに期待したい。

 

最近は価格以外にも気になることがもうひとつ。ベーコンポテトパイの商品がなくなるスピードだ。前回のベーコンポテトパイは「ヘーホンホヘホハイ」でも頼むことができたそうで、それはさておき。私もMACのアプリを見て毎日食べたいと思い続けて入店したところなんと売り切れ。アプリで誘っておいて売り切れ。何も買わずに帰ったことがある。売り切れのその理由は、期間限定に加え、よく見ると数量限定。二重にも限定をかけられていたのだ。そんなこととは知らずに注文し撃沈私のすぐ後ろに並んでいた客はこの会話が聞こえなかったのだろうか。「ヘーホンホヘホハイ」と注文。それが聞こえてしまった私は売り切れなのにふざけて頼む真面目そうなお兄さんに笑いながら店を後にした。どこの店に行っても品切れ。結局たべることができずに、もう少し早くいけばとベーコンポテトパイごときに後悔がのこった。そんなにジャガイモが確保できないならいっそのことアプリでアピールしないでほしかった。

 

そんなマクドナルドもやるじゃんと思うことは、地域限定で始まった倍マック。いつまでかわからないけれど、私はまだ食べていない。倍ならチキンクリスプも倍か…と考えたがそんなものを食べたらまたあごが痛くなる。ダブルチーズバーガービックマックかチーズバーガーを倍にするのもありなのか。夜な夜な考えてはいるが食べる機会がやはりない。しかし倍とはなんともそそられるものである。いつか夜ご飯を作るのをさぼって家族に「今日の夜ご飯は倍マックだよ~」と言ってみたいものである。しかし、ベーコンポテトパイみたいにならないよう早めに行動したいものだ。

 

そしてもう皆は忘れただろうか…ナゲットの異物混入事件を。床に落ちた肉を使用しているあのニュース映像を見て私は鳥肌が立った。小さい頃から食べていたチキンナゲットのまさかまさかの実態。もう一生食べることはないとその時思ったが、店頭で見るとそこにいたるまでの工程が見えないが商品自体は美味しそうに見える。まだこらえているがいつか子供とまた食べる日が来るんだろうなと思ってしまう。どうして体に悪いマック、衛生的に不安になるマックにまた食べたいといいう感情が芽生えるのかは自分自身にもわからない。とても不思議である。自分はともかく子供には食べないでほしいとか思ってしまうこともあるがハッピーセットはみんなが通る道なのか。マクドナルドの味を知らないなんていじめられないだろうかと考えてしまう。

 

今の世の中でマクドナルドを食べないで育った子がどのくらいいるのか、これもまた興味深い。お子様といえばハッピーセットだがこれもおもちゃで料金がとられていないか計算してみた。バーガーやポテトやジュースを単品で注文する計算よりもなぜかおもちゃまでついてお得だ。子供が喜べば親も来る、結果儲かるという計算だろうか。世の中上手いこと考えられているなと思う日々である。ちなみに私が小学生の頃にはまっていたのはフィッシュバーガー。大人になった今は材料費や損得を考えてしまうのでもう食べる気にはなれないが、実はなかなか美味しいのだ。

 

最後にはなったが主婦で家計も考えるとマクドナルドの愚痴を言ってしまうことも多いが大好きなのである。