たのしす〜楽しさでつながるブログ〜

「私」が感じたこと、「あなた」に伝えます

Macはこんな人にオススメ!

私は現在、都内の大学で建築学を学ぶ学生です。3年ほどwindowsを使用してからmacに変更しました。なのでWindowsmacの違いというかmacの素晴らしさについて語っていきます。

 まずmacの素晴らしいところは、起動がめちゃくちゃ早いところです。Windowsは電源を入れてからアップデートやらなんやらで、数分経ってやっと動かせるという感じでした。遅いだけでなくなんかパソコンからウィーンとうるさい音も出るし不快でした。それに対してmacはパソコンを開いてほんの数秒でもう使用できます。パソコンから奇声を発することなく使えるので心地よいです。

また私はmacを使用するようになってからいちいちシャットダウンしなくなりました。パソコンを使い終わったら画面そのままでぱたっと閉じるだけ。勝手におやすみモードになるため、充電の消費は少なく、噂ではシャットダウンしないほうがバッテリーの持ちが良くなるとも聞きます。それらも踏まえてmacの立ち上がりの早さは素晴らしいです。


 次にiphoneユーザーならiponeと簡単に同期できます。簡単にいうとiphoneがなくてもmacがあればそんなに困りません。ラインやTwitterなどインストールすれば、iponeのように使えるし、不自由ありません。またAirDropiphonemac間で写真や動画などの共有も簡単にできるし、iphoneを機種変更する時などでも、データ移行などができるのでとても便利です。ただここで注意点です。Iphonemacが完全につながっているのでもちろんsafaiなども繋がっています。Iphoneでエロサイトを調べてそのままにしてたら、もし第三者にmacsafariを開かれてしまったら変態ということがバレてしまいます。さらにラインでの小ネタですが、iphoneでラインのトーク履歴を非表示にしていても、macでは非表示になっていません。浮気相手とラインをしている人はくれぐれも注意してください。


 次にmacの良いところは単純に壊れにくいという点です。Windowsを使ってた時は、ウイルス対策ソフトを入れなくてはならなかったり、そのソフトを更新するのを忘れていて、何かしらのソフトをダウンロードした時にウイルスが侵入してクラッシュしてしまうということもしばしばあります。

また私がmacの前に使っていたパソコンは使ってしばらくすると感度が悪くなったり、パソコンがすぐ重くなってしまうことがよくありました。それに対し、macウイルス対策ソフトなどほとんど使用しません。そんなソフト入れなくてもよっぽどのことがない限り壊れません。いちいちソフト入れてくださいっていう通知もこないし、私はmacを2年ほど使用していますが感度が悪くなったり、重いと感じたことは一度もありません。 


 次に作業効率です。Macは仮に電源を消しても、以前作業してたデータを記憶しているので、すぐに続きの作業ができます。またマックでは、デスクトップを切り替えることもできます。これはエンジニアリングをする上でとても役立つ機能で、デザインデータ、エデュタ、ブラウザを同時に操作することでとても作業がはかどりました。さらにmacは持ち運びが楽だと私は感じます。私が誓っているmacbook proは13インチで、普通のリュックサックにも楽に入ります。重さもそこまで重くないので、気軽に持ち運べると感じました。それに加えてバッテリーの持ちがいいので、カフェなどで勉強することも気軽にできます。スタバでmacを開いてドヤ顔でカタカタしている人が多いのはこれが原因なのでしょうか。


 作業のしやすさなどをメインに述べてきましたが、macの良さはデザイン性にもあります。まずmacの外観はシンプルかつ斬新なデザインで、appleのマークがなんともかっこいいです。そしてグラフィックがWindowsと比べ物にならないくらい綺麗で、写真や動画、文字などがとても鮮明です。よく映画を見る人や動画編集をする人などにとって快適かもしれません。また私はtouch bar搭載型モデルを使用していますが、画面の明るさ、音量、Siriなどがタッチで操作できるので、スタイリッシュかつ便利だと感じました。


 Macの良さをながながと述べてきましたが、果たしてWindowsmacどちらを買うべきなのかということになると、使用目的によって大きく異なってくるなと私は感じました。Macでは基本Apple Storeからアプリをインストールしますが、作業効率系のアプリが主流で、ゲームなどは少ないと感じます。そのため、パソコンでゲームを楽しみたいという人はWindowsを使用するほうがいいかもしれません。逆にmacを使用するのに向いてる人は動画編集者です。Macには動画編集ソフトが搭載していることに加え、処理速度がとても速いので、データ量を大量に使う動画などでは必須な性能だと思います。なおかつ先ほど述べたように、macは画質がとても綺麗なので、動画編集者に向いているのではないでしょうか。ユーチューバーもよくmacを使っているのを目にします。また私は大学で建築学を先行していますが、CADなどをよく使うため、製図速度も早いし使いやすいと実感しています。学生にとってパソコン選びで迷うかもしれませんが、建築や、デザイン系を専攻している人はmacの方が使いやすいと思います。